« 本の紹介―トリック心理学 | トップページ | 子どもは凄い 好奇心と可能性のかたまり »

2009年4月13日 (月)

スカイタワーマジックショー

      12日日曜日は、名古屋華マジカルグCimg0068ループから2人の会員が、名古屋市の東山動物園の春祭りのイベントマジックショーに出演させていただきました。

  東山スカイタワーの5階展望室で、1時と3時の二回、30分間のマジックショーでした。

  例年、春祭り、秋祭りとして、名古屋華マジカルグループをから、ゲストクラスのマジッシャン二名ずつ、出演をさせていただいております。

  本番前に数回、動植物園内にもマジックショーのご案内のアナウンスが聞こえてきます。

初夏のような晴天ということもあり、大変な入園者数がありまして、マジックショーの演者も気合充分、親子連れの観客と一体感の中でとても盛り上がりました。

  本番前には、ショウー開始をお待ちかねの皆さんと、「目の錯覚の現象」をちょっとお遊びをしました。

  緋鯉に真鯉の絵を書いた、同じサイズの厚紙2枚を切り抜き、交互に位置を上下に変えてみましょう。

どうして常に下になった絵が,大きく見えるのでしょうか? 不思議ですね。!!

 Cimg0070

|

« 本の紹介―トリック心理学 | トップページ | 子どもは凄い 好奇心と可能性のかたまり »

マジック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本の紹介―トリック心理学 | トップページ | 子どもは凄い 好奇心と可能性のかたまり »