« マジックボランテア日記-3- | トップページ | マジックに学ぶ①―三上直― »

2009年9月10日 (木)

マジックボランテア日記ー4-

 千種区にある、介護付き有料老人ホームの担当者から、夏の宵祭りを予定しているので指導者の方に、マジックをやってほしいと御指名の依頼が入った。依頼の内容では、12階ガーデンテラス2か所でマジックをしてほしいとのことでした。野外でのマジックは、風雨など天候が大変気になるところ、シルクが飛んだら最後拾うことができないが、たっての希望でしたので先生に相談をしてお受けすることに決めた。

 今までの有料老人ホームとは、一味違う玄関ホールのセキュリテイや、ホテルのようなラウンジの大きな花台に生けられた花々など、ご案内いただいた10階の控室は、豪華分譲マンションのモデルルーム1LDKそのものであった。入口の下駄箱の上には入居一時金2880万円の金額が目にとまった。どんな人達が入居?毎月の生活費はどれ位かしら?。最近は有料老人ホームからの依頼が多く、自分自身の老後の生活を考えさせられる良い勉強の機会でもある。

 さて、指定の時間18時の15分前に準備完了、エレベーターで12階へと上がる。そこには、想像していたより、とても若く素敵でおしゃれな方々がお待ちかねでした。男女比は1:4ぐらいだろうか。狭いながら背後の壁を利用して風を気にせずにできた。入居者には、同じフロアーのモデルルームから、たくさんの料理が配られて振る舞われていた。

 照明がつけられてからのこと、もう1か所のテラスの背後はガラスであった。ミラーシルクの貫通の演技の時、前列の観客が、ヒソヒソとガラスに映った裏側を見ようとして体をくねらせて覗こうとしていた。[思わず、ミラーのここを見て!」と声をかけてしまった。反省!今までの経験では、ありえなかった高層ガーデンテラス夕暮れ時のマジックボランテアのであった。

                                                        

|

« マジックボランテア日記-3- | トップページ | マジックに学ぶ①―三上直― »

マジック・雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マジックボランテア日記-3- | トップページ | マジックに学ぶ①―三上直― »