« 松本、飯田マジック公演を終えて | トップページ | リフレ陽明慰問―ボランティア日記⑧― »

2009年10月17日 (土)

秋祭り東山タワーマジックショー

 11日、東山動物園の秋祭りの一環として、隣接する東山タワー展望室でのマジックショーに出演させていただいた。マジックキャリアの長い大ベテランのKさんとOさんの二人で1時と3時の2回出演した。東山タワーは初出演の二人でしたが、Kさんのマジックはド迫力満点、素晴らしいの一言。Oさんもいつもより気合十分、拍手喝さいに熱演の二人だった。

 3連休の中日でもあり、朝10時半ごろには駐車場は早くも満車の看板が置かれていた。秋晴れの最高の日和となり、若い家族連れであふれていた。開演の時間になったら、身動きがとれないほどの大勢の観客であり、大変な混雑ぶりであった。

 その、観客の中に高校生らしい男性がいて、ショーが終わっても席を立たずに、あれこれマジックに関する質問をされた。そして、席を立たずに2回目のマジックショーも続けて見ていた。マジックに強い興味を持って独学で勉強し、2ー3年前からボランテア活動もしているとのことであった。

 24日の例会日には、クロスアップマジシャンも来られる予定なので、見学にいらっしゃいとのお誘いをしたら快諾されて、入会希望との話であった。11月8日には、名古屋華マジカルグループの講師鈴木元先生が、金山の市民会館で開催されるコンベンションに出演されるご案内をしたら、ぜひ見に行きたいとのことであった。

 マジック大好き少年との思わぬ出会いや、大勢の観客の拍手をいただき、今日も良き思い出に感謝、感謝の一日であった。

                               

|

« 松本、飯田マジック公演を終えて | トップページ | リフレ陽明慰問―ボランティア日記⑧― »

マジック・雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 松本、飯田マジック公演を終えて | トップページ | リフレ陽明慰問―ボランティア日記⑧― »