« マジックボランテア日記⑩ | トップページ | 明けましておめでとうございます »

2009年12月15日 (火)

「リフレ陽明」を慰問

Cimg0013_2  14日(月)に、日帰り介護施設「リフレ陽明」をボランティア慰問した。今回は2回目であった。

 予定時刻のかなり前に、音楽専門家のHさんが伴奏をして、施設の歌集にある歌を歌った。

 その後、Sさんが挨拶をして少し神様の話をした。準備が整ったら始めてよいということで、まず、Hさんが演技をした。うまいトークを交えながら、スプーンの超能力、3本ロープ、色変わりハンカチ、カメレオンロープ、3本のリングを披露した。年季が入っているだけに手さばきや語り口が素晴らしく、観客を引き込んでいた。

 ついで、Sさんが演技をした。今回が2度目であった。演目は、ロープ・ファンタジア、三色ロープ、四人の子ども、サルとカニ、サンタクロース、棒ビン、三角錐、チェンジバッグ、赤い玉、矢印の方向などであった。クリスマスにちなんだサンタクロースや珍しい棒ビンなど観客を喜ばせた。

 お茶の時間に、Hさんはお得意のクロスアップマジックを幾つか披露した。コイン、カードなど目の前で起こる信じられない現象にみなさんは興奮気味であった。

 Hさんは、マジック歴を聞かれて、子どものときから50年と答えていた。クロスアップの妙技に魅せられた、また来てくださいと要請されていた。

 今回は利用者さんが前回よりも少なく残念であったが、クロスアップには丁度よかった。

 

|

« マジックボランテア日記⑩ | トップページ | 明けましておめでとうございます »

マジック・雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マジックボランテア日記⑩ | トップページ | 明けましておめでとうございます »