« 2010年1月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年2月

2010年2月10日 (水)

ボランティア慰問

 立春の日に、瑞穂区にある有料ホームを慰問しました。OZさん、Sさん、OGさんの3人が参加しました。

 明るい部屋にスタッフを含めて十数人の方がおられました。部屋の窓からは花壇や畑が見えていました。

 予定時刻より少し早く始めました。

 最初は、Sさんで箱が貫通するパーフェクトぺネトレーション、記憶違い、ロープにつるしたリングが入れ替わるRING OF ROPE、薔薇カード、シルクを使った三角錐やシルクピットインなどを披露しました。参観者からは、反応の声が上がっていました。

 次いで、女性のOGさんがカードとレコードの色変わり、お得意のダックプロダクションのマジックをやりました。にこやかに表情豊かに演じて好評でした。

 トリはボランティア経験が豊かなOZさんで、マジック用具を入れたアタッシュケースから、いろいろな手品を取り出して演じました。白紙がお金になるマジック、レコード、カード、ロープなどの他、鳩を出すマジックもやり喝采を浴びました。

 このホームではマジックは初めてであったそうで、皆さんには大変喜んでいただけたようで、やった甲斐がありました。スタッフのみなさんに見送っていただき別れを惜しみました。

Cimg0083

| | コメント (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年4月 »