« 第1回名古屋華マジカルグループ発表会は好評でした | トップページ | 上海万博参加して ①テレビの録画撮り »

2010年6月14日 (月)

セントラーレ(としわ会)でボランティア

19日、名古屋華マジカルグループからボランティアで「セントラーレ(としわ会医療法人)」という施設を慰問した。

 新堀川の東雲橋を渡ってすぐ左にとしわ会のビルがる。ビルの前には広い駐車場があった。

 荷物を下ろし入り口から入ると、ロビーがとても広く大きなレプリカの彫刻が置いてあった。た。

 控え室に案内されて、着替えをし、準備をした。お茶を飲んで待っていたら、2時近くになったので会場に入っていった。広い集会室には大勢の人たちが待っていた。デイサービスの人が中心のようであった。数えたら50人近くいた。これほどの人数の前でやるとは予想していなかった。

 司会は会長がやった。いつものソフトで手馴れた話しぶりで観客を掴んだ。

 最初に演じたのは、Oさんであった。ボランティアのとき持ち歩く、いつものトランクの中からマジックを取り出して、パラソル、ロープ、カード、レコードなどを音楽に乗って次々に演じた。堂に入ったもので要所では「オーッ」という声や拍手がおきていた。

 次は、女性のMさんで、発表会で演じたものと全く同じ物を披露した。衣装も同じ白い燕尾服であった。華麗なマジックに大きな拍手を頂いた。

 3番目は、これも女性のIさんで、同じく発表会の演目と同じ物を演じた。衣装もその時のチャイナドレスで、流れるような演技に拍手が湧いた。

 最後は男性のSさんで、他の人と違って喋りを入れてやった。ロープマジック、、カードマジック、シルクマジックを演じた。丁度時間一杯まで演じて、取り出したシルクをチェンジして終わった。

 演技時間は40分であったが、ここの人たちは反応がよくてやりやすかった。

 

Photo

2

3

|

« 第1回名古屋華マジカルグループ発表会は好評でした | トップページ | 上海万博参加して ①テレビの録画撮り »

ボランティア日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第1回名古屋華マジカルグループ発表会は好評でした | トップページ | 上海万博参加して ①テレビの録画撮り »