« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月26日 (月)

メリーホー大喜に慰問

club 7月26日、土用丑の日だけに殊更暑く感じた日でした。瑞穂区にある介護施設のメリーホームを初めての慰問をしました。職員の皆様の感触も良く、とても好印象を持ちました。 参加したのは、5名でした。

club 会場は5階にあり、広い多目的ルームの中央に小さなステージ用の台が置いてありました。椅子の席と車椅子のスペースに分けてあり、半数以上の方は車椅子の方のようでした。

club 33名ぐらいの利用者さんのうち、男性は僅か5人でした。みなさん長寿の方が多いようにお見受けしました。

club 会長のみずほさんの挨拶の後、最初は、Sさんでした。例によって喋りながら、いつもボランティアで演じているロープ、カード、お札印刷器などを演じました。

club 二番目は、女性のMさんが発表会で演じたフラワープロダクションを演じ観客は次々に出る花に驚いていました。

club 三番目は、ベテランのOさんで、これまたいつもボランティアで演じているマジックの数々を15分ほど演じました。

club 最後は女性のMさんで、和服を着て発表会で演じたものを披露しました。しなやかな演技で魅了しました。

club 観客のみなさんは、熱心に演技を見てたくさんの拍手をいただき有難うございました。メリーホームの皆様、再びお目にかかるその日まで、さようなら。

club そして猛暑のおり、熱中症等、夏負けの無いようにどうぞお体お大切に。

 

libra お知らせ  ご覧ください 

  happy01 平山さん猫ちゃんcatとテレビに登場致します。

  放映日      7月29日、水曜日 夜7:00 

  名古屋テレビ  何これ!珍百景

続きを読む "メリーホー大喜に慰問"

| | コメント (0)

2010年7月22日 (木)

初めてのトワイライトスクール

 7月20日(月)2時、依頼があった瑞穂区内の高田小学校に、名古屋華マジカルグループから3人で、初めてマジックボランテアに行ってきた。以前、トワイライトスクールは経験があったので、子供たちとのコミニケーションがうまく取れるか否か、少々緊張の趣気で出かけた。

 club学校に到着後、担当の先生にご連絡を致しましたところ、先生他数名の生徒さん達がマジック道具の持ち運びのお手伝いに来てくれてとても助かった。そしてプレイルームの戸を開けたら、40人前後の低学年の生徒さん達が、[こんにちわ」と一斉にこちらを向いて声をかけてくれた。何か緊張感がいっぺんに溶けていくのを感じた。

 club2時からの予定でしたが、先ずご挨拶とマジックを楽しむための心得とマナーについてのお話をさせていただきました。[マジック道具のセット時間には、観たり触ったりしないこと。演技中には知っているとか、種や仕掛けが見えたとか大きな声を出すと周囲のお友達のご迷惑になるのでご協力を]等のお願いをいたしました。

 clubさて準備ができたので、男性のOさんのトークを交えたマジックと、2色の輪ゴムを全員に配ってのお遊びではすっかり打ち解けた気分になりました。女性のIさんのしなやかなステージマジックでは[可愛いとか,きれいとか」やはり女生徒のあこがれの存在でしたね。

 club担当の先生方、いろいろのご配慮有難うございました。次回は8月30日ですが、2人1組で中学生も参加の予定です。お楽しみに!

Cimg0349

| | コメント (1)

2010年7月 8日 (木)

上海万博参加して ①テレビの録画撮り

 note先日、東文化小劇場発表会でのテレビ収録に続き、本日午後一時から女性会館大研修室に於いて、中国は上海万博出演するメンバーとしての名古屋華マジカルグループの活動状況の取材を受けました。

 notesケーブルテレビ(スターキャッツ)からはとても若くて素敵な女性レポーターさん デレクター兼カメラさん 音声さん(マイク担当) そしてアシスタントの方と4人のスタッフが来られました。

 basketball鈴木先生のマジック演技に続き、部分的に浮世絵の撮影などがありました。その後、レポーターによるロープマジック挑戦、ボランテアグループとしての名古屋華マジカルグループの現在の活動状況などが主な質問でした。

 soccer今月18日は仕上げ段階として、スタジオでの収録の予定となっていますが、名古屋華マジカルグループがテレビ出演のために取材を受けるのは、初めてで貴重な経験となりました。

 basketball上海万博名古屋市ウイークは日本館にて、8月6日から8月12日までの一週間です。名古屋華マジカルグループは、「開府400年の名古屋城と浮世絵」のテーマで、8月9日3時、5時と30分間ずつの2回出演です。読者の皆様、上海万博日本館でお会いしましょう。

Img_0317

| | コメント (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »