« 上海万博名古屋市ウィークに参加して② | トップページ | 上海万博に参加して③ »

2010年8月24日 (火)

常盤幼稚園同窓会に出演

 8月23日(月)に、中川区にある常盤幼稚園の同窓会に出演しました。きっかけはクラブのI君のお母さんと同窓会の幹事のお母さんが知り合いであったということのようです。

 I君を拾ってカーナビを頼りに車で行ったのですが、あおなみ線小元駅のすぐ近くでした。13時15分頃に到着しました。

 カンカンの日照りでとても蒸し暑く汗が溢れてきました。準備にと通された部屋は扇風機が回っているだけでしたが、会場は遊戯室で冷房があったのでほっとしました。

 うまい具合に折りたたみ式の衝立があったのでその陰で準備をすることができました。

 同窓会と言っても同期の会で、初めに、担任であった先生の挨拶がありました。その後、私が簡単に挨拶をして始めました。子供たちは、同じ小学校ではなく2つの小学校に進学しているようでした。今年1年生になった可愛い子たちでした。幼稚園の小さな椅子にちょこんと腰掛けていました。およそ25人ぐらいいました。お母さんたちが5,6人回りにいました。

 マジックの台を見て、「知ってる、知ってる」と言った男の子がいました。それで目の前でマジックを見たことがあるか聞きましたら、その子ともう一人の子が手を上げました。「マジックを出来る人?」と聞いたら、男の子が2人手を上げました。

 私の最初のマジックは、紙を鋏で切って鎖のようにつながっているというものでした。

 それから、ロープマジック、絵のカードマジック、シルクのマジックなどを披露しました。一つひとつに言葉を添えて演じました。子供たちは声をあげて見てくれました。

 その後はI君で、彼は「僕の演技はSさんと違って、音楽に合わせて黙ってやります。知っているとか見た見たなどと言わないでね。」と前置きをして始めました。

 マジック用の取り出しを使って雰囲気も満点でした。演技もマジシャンらしい動きで、テープ、シルクなどを取り出したり、ドラえもんを出したりしました。玉のマジックも見せました。次々と演じられるマジックに子供たちは魅せられていました。

 最後は、お遊び的なものをということで一人のお母さんに出てきて貰ったり、子どもたちに手伝ってもらったり、みんなで考えたりして楽しみました。

 I君は5,6歳頃にカードマジックに興味をもったそうで、子どもたちの中からマジックに興味をもつ子が出てくるといいなと思ったと話していました。

 

1

 

|

« 上海万博名古屋市ウィークに参加して② | トップページ | 上海万博に参加して③ »

マジック・雑感」カテゴリの記事

コメント

昨日はありがとうございました

投稿: 井階正惇 | 2010年8月24日 (火) 13時31分

子供さんに喜んでいただき良かったですね。想い出になる同窓会になると思います。
演技は早めに会場に行き環境をよく調べ演技すると良いと思います。

投稿: ボランテイァマジッシャン | 2010年8月25日 (水) 15時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 上海万博名古屋市ウィークに参加して② | トップページ | 上海万博に参加して③ »