« 常盤幼稚園同窓会に出演 | トップページ | 汐路コミュニティセンター食事会に出演 »

2010年8月27日 (金)

上海万博に参加して③

sun出演の前後にはやはり取材陣が来られて、今まではテレビ画面の前で見るだけであった為、マイクを向けられると緊張感してしまったが、少し 落ち着いた対応ができた。

sun日本館ステージでは、現地の美人揃いの中国人スタッフ達がたくさんおられて、流暢な日本語で其々の任務に就いておられた。[何かお手伝いはありませんか]たくさんの現地スタッフからの優しいお声かけをいただいて感激。慣れない中国語で[シイエ シイエ」[シイエ シイエ」coldsweats01

sunようやく、夢にまで見た上海万博ステージ出演は終わり、夢から覚めたような現実が待っていた。気がつけば冷房してあるはずのステージだったが下着や着物が汗でジトジト。着替える間もなく、走り回っての片つけが待っていた。さあ、大変。夕食の後も20時30分ごろまで手間とった。

sun夕方6時には、出演者は日本館に併設の日本料理店[山里]で、久しぶりに一仕事後のお刺身定食に舌ずつみ。異国で故郷の味を堪能した。

sun翌日は蘇州のオプション観光をした。マルコポーロが東方見聞録で東洋のベニスと称したように、蘇州は水の都、小舟で巡るその風情は私たちを魅了した。運河沿いの両側には、白壁の民家が連なり、人々の飾らない素顔に出合えた。

sunランチタイムの中華レストランで、中国琵琶奏者が[好きな歌を選んでください]と日本語の歌集を渡された。レストランのサービスと思って[蘇州夜曲]をクエストしたら45元請求された。まあ、これも旅の良き思い出の一つとなった。

sun午後、蘇州夜曲でうたわれている寒山寺の日本から送られた青銅製の鐘も興味深かいものがあった。中国のあらゆる名所旧跡に4000年の長い歴史に中国人の偉大さを感じた。同じアジアの中の日本人と中国人、他人とは思えず遠くのご親戚のような親しみを強く感じた。3泊4日の中国上海の旅行もあっという間に過ぎて帰国となった。午前中は買い物、午後17:20分上海東浦空港発、セントレア着は20:45分でした。こうして上海万博のマジック公演は無事終えるができました。 貴重な経験ができ、人生の良き思い出の一ページとなりました。

|

« 常盤幼稚園同窓会に出演 | トップページ | 汐路コミュニティセンター食事会に出演 »

マジック・雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 常盤幼稚園同窓会に出演 | トップページ | 汐路コミュニティセンター食事会に出演 »