« メリーホー大喜に慰問 | トップページ | 常盤幼稚園同窓会に出演 »

2010年8月17日 (火)

上海万博名古屋市ウィークに参加して②

sunかねてより、上海万博名古屋市ウイークに参加するために、度々の説明会、イベント活動参加や取材等、準備を進めてきた。7月14日には、名古屋河村市長や市の関係者同席の壮行会を開催していただき、激励の訓示を受けいよいよ心の準備も万端。

sun8月8日、セントレア空港から9時10分Jl便にて出発、10;45分に上海浦東空港着後は日本との時差1時間を早めた。その後は市内観光として「豫園、豫園商城 上海老街」を回ってレストランからホテル入りした。

sun翌9日は、いよいよマジックショー出演日だ。上海万博の名古屋ウィークのイベントとして、開府四百年名古屋祭りの開催です 。テーマにちなんだ伝統芸能として日本館ステージでマジックをご紹介。他には、「名古屋おもてなし武将隊」等の出演もあった。当グループのショーは、オープニングリハーサルの後、3時、5時から2回の公演だったが、観客は常時テージ前に集っておられ常に超満員御礼の状態だった。

sun4週間前には、マジック道具の一部を航空貨物として送ってあったので、その組み立て等の時間に追われながらも、浮世絵絵巻の広がるバトンのセットも終わり、さあ、準備完了。

sun名古屋華マジカルグループからは、鈴木先生の「開府400年の名古屋城」のマジックから[浮世絵」と30分間の演技であった。一つ一つ現象が変わる度に、大きな拍手や陽気なgoodサインやscissorsサインのエールに支えられて気分も最高潮。浮世絵は、まだまだ道半ばですが、言葉が通じなくてもマジックを通じての国際交流の輪の広がりに、マジッシャンとして光栄なことと、大きな喜びと誇りを感じた。そしてたくさんの関係者の皆様、大変お世話になりました。

Photo

Img_0315

|

« メリーホー大喜に慰問 | トップページ | 常盤幼稚園同窓会に出演 »

マジック・雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メリーホー大喜に慰問 | トップページ | 常盤幼稚園同窓会に出演 »