« 上海万博に参加して③ | トップページ | 高田小トワイライト・スクールでボランティア »

2010年9月 4日 (土)

汐路コミュニティセンター食事会に出演

  9月2日に汐路コミュニティ・センターの食事会のエンターテイメントとして名古屋華マジッカルグループから出演しました。

 汐路コミュニティ・センターは、建設されてまだ3年ほどだということです。とても立派な設備です。間仕切りして使える大きな部屋や和室、それにカラオケが出来る部屋、大きな料理室があります。

 コミュニティセンターでは、一人暮らしの高齢者やそれに準じる高齢者を招いて、毎月二回、食事会を開いているそうです。

 この日は、最高齢94歳の人を含めて90名が参加したと言ってました。会場一杯にテーブルが置かれ高齢者が集まっていました。コミュニティセンターが出来る前は、東栄神社で食事会をしていたそうですが、和室なので高齢者には座るのが大変な人もいてやりにくかったとか。

 食事会は、11時半からだが、その前に11時からマジックを見せることになっていました。担当のAさんは、大変厳格な方で、「11時になったらやってもらいます。」と念を押されました。

 10時50分過ぎに挨拶があり、誕生日の人の紹介などがありました。そして11時、いよいよ私たちの演技の時間となりました。和室の境の襖を開けるとちょっとしたすてーじのようになるので、そこで演じてもよいということでした。

 Oさんが、挨拶をして、Sさんから演技を開始ししました。新聞紙のマジック、ロープマジック、カードのマジックなどをやりました。反応はとてもよくやりやすかったようです。

 2番手はIさんで、発表会で演じたお得意のシルクマジックを華麗に演じて喝采を浴びました。

 最後はOさんで、これも定番のお得意のマジックを演じましたが、中でもパラソルのマジックは大好評でした。

 この日の観客は、大変に反応がよく、皆さんが一生懸命に見て、拍手や驚きの声をあげてくださったのでやりがいがありました。

  11時半過ぎから、私たちも会場に行って食事をご馳走になりました。ボランティアの方たちが作った食事だということでしたが、献立のバランスがよく、味付けも高齢者向きでとてもおいしい食事でした。

 食事会は12時過ぎに終わりました。汐路学区の食事会は、Aさんが中心になってやっているようで、30年の歴史を持つているのだということでした。とてもよいことだと感心しました。

 

Cimg0560

|

« 上海万博に参加して③ | トップページ | 高田小トワイライト・スクールでボランティア »

ボランティア日記」カテゴリの記事

コメント

見て下さる方の反応が良いと、
やる方もとてもいい気分になりますねo(*^▽^*)o

残暑が厳しい中お疲れさまでした(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

投稿: 井階正惇 | 2010年9月 4日 (土) 21時04分

何でもそうですが、マジックも見てくださる観客の反応がよいと俄然やる気が倍加します。その点よかったですよ。

投稿: らら | 2010年9月 5日 (日) 11時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 上海万博に参加して③ | トップページ | 高田小トワイライト・スクールでボランティア »