« 市女性会館オープングループ活動 | トップページ | パナソニック・エイジフリー・デイサービスでボランティアマジック »

2010年11月27日 (土)

瑞穂小トワイライトスクール

 11月24日、瑞穂小トワイライトスクールへマジックのボランティアで行きました。14時半頃に現地に到着し、会場のプレイルームで準備をしました。

 予定の15時ごろになると、先生に引率されて子供たちが会場のプレイルームに入ってきました。1年生と2年生がそれぞれ20名ぐらいでした。

 何もない床の上に座ってのマジック観賞でした。子供たちは元気のよい子たちでした。

 Sさんが挨拶をして、まずHさんがマジックを演じました。トークを交えて大きいカードをで漫画のキャラクターを使ったマジックやロープマジック、シルクのマジックを披露しました。アンパンマンなどのキャラクターに喜んでいました。最後にお札の印刷機を見せました。子どもたちは出てきた玩具のお札を欲しがっていました。最後に本物の千円札を出すとびっくりしていました。

 次に、Sさんがやはりトークを入れて、ロープマジック、カードマジック、シルクのマジックなどを見せました。蘇武牧羊とロープに通したリングはずしでは子どもを使ってやったのでやりたいという希望者が一杯でした。

 矢印の方向は全員が参加したので子どもたちは喜んでいました。

 マジックを初めて見るという子どもたちが10名ほどいました。演技中には、「知っている」とか「見たことがある」とか「見えた」などととても賑やかでした。中には集中力がない子どももいましたが、みんな楽しく見たようでした。途中から授業を終えた3年生も見に来ました。

 母親が迎えに来たというので終わりましたが、4時を少し回っていました。終わってから女の子が10人ぐらい「サインをください」と言ってノートと鉛筆を持ってきたので驚きました。Sさんは、「この年になるまでサインを求められたのは初めて」と言っていました。

 「元気のよい子どもたちを相手にやる方も楽しかった」とHさんが言っていました。

Cimg0893

|

« 市女性会館オープングループ活動 | トップページ | パナソニック・エイジフリー・デイサービスでボランティアマジック »

ボランティア日記」カテゴリの記事

コメント

 名古屋華マジカルグループに、マジックボランテアのご依頼有難うございました。マジックを通じて楽しい交流のひと時をお過ごしいただければと思っております。
 詳細については、お電話にてご相談させていただきたいと思っています.
名古屋華マジカルグループ事務局052-881-4758

投稿: 和やかステージ | 2010年12月 6日 (月) 10時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 市女性会館オープングループ活動 | トップページ | パナソニック・エイジフリー・デイサービスでボランティアマジック »