« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月20日 (月)

最後の例会の締めくくりも盛況でした。

sun 12月18日は、地下鉄東別院駅1番出口から2~3分名古屋市女性会館にて、今年最後の例会となりました。クロスアップマジッシャンの平山さんが来られて、レクチャーをしてくださいました。2人の会員のよる演技披露もありました.Oさんは、今までのレクチャーで習ったマジックの数々を見事なてさばきで演じられました。初めて挑戦された経験の浅いTさんは、ご自分なりの知恵と工夫で個性的にコミカルに演じられ、拍手喝さいのミニマジックショーとなりました。

sun 前回の例会に続き、子供さんたちも含めた新入会員の方々がたくさんいらっしやって、席の確保にてんてこ舞い、開始時間も遅れてしまいましたが、うれしい悲鳴の今年の締めくくりとなりました。

sun 思えば、5月の東文化小劇場での第一回発表会はお陰さまで満席でした。出演者は新入会員がほとんどで、ご指導された鈴木先生はさぞ大変な事であったでしょう。又11月のオープングループ活動では、想像以上の訪問客に主催者側もビックりされ、共々成果を喜びました。

sun 最近では、口コミによるボランテアの依頼や、小中学生を含む新入会員の入会が続きうれしい限りです。大人は勿論ですが子供さんたちの入会は大歓迎です。会員一同、皆が温かく迎えるための雰囲気つくりにご協力くださっていることが、何よりの支えとなっています。名古屋華マジカルグループは新しいグループだけに、一丸となった講師や会員達のこの連帯感が、我がマジカルグループの今後の礎となることでしょう。心から感謝申し上げます!

sun新年会は1月8日ですが、こちらも盛会になりそうですね。どうぞ年末年始、事故が無いようにお過ごしください。新年会でお会いしましょう。来る年も、夢多き良い年でありますように。

| | コメント (3)

2010年12月10日 (金)

パナソニック・エイジフリー・デイサービスでボランティアマジック

 12月8日、熱田区六番町にあるパナソニック・エイジフリー・デイサービスにマジックで慰問した。社会福祉協議会を通じて名古屋華マジカルグループに出演依頼があったのだ。

 今回はSさんとIさんが参加した。2時からということであったが、早めに準備ができたので、1時50分頃から開始した。

 会場は多目的ホールでテーブルを取り払って椅子が並べられ、大勢の利用者と数名の介護職員がいた。ほとんどが80歳以上と思われる高齢者で、男性は僅かであった。

 まず、Sさんが、演技をした。リングをロープにつないで入れ替えるマジックからスタートした。トランプではないカードを使ったマジックや、シルクを使ったマジックなどを見せた。

 職員の一人と利用者2人に手伝ってもらって、ロープ抜けもやった。最後はトルコ帽を披露した。

 Iさんは、例によってお得意の筒からシルクを出したり、それをチェンジしたり、楠玉を出したりした。長いきれいなシルクの帯を出したときはきれいなので嘆声が聞こえた。

 最後は、バナナのプロダクションを見せ、本物のバナナを出して驚かせた。

 終わってからも、マジックを覚えたいというので、Sさんが咄嗟にハンカチのマジックを1つ種明かしをした。また、Iさんは、輪ゴムの手品を教えた。

 また追加でもう一つ一緒にやるマジックを見てもらった。

 手品を目の前で初めて見るという人も5,6人いてみなさん熱心に見てくださったのでやりがいがあった。

Cimg0904

Cimg0913

| | コメント (2)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »