« 神の倉子ども会でボランティア | トップページ | 日本奇術連盟全国奇術大会に出演 »

2011年4月25日 (月)

東一社竹の子子供会1年生歓迎会でボランティア

 インターネットで見たということでマジック・ボランティアに来てほしいという申し込みが東一社竹の子子供会からありました。

 24日日曜日の午後に、名古屋華マジカルグループから行ってきました。当初、名古屋華のホープのI君も参加の予定でしたが、学校のクラブの試合のため行けなくなり、3名で出かけました。

 会場の貴船集会所には、たくさんのかわいい子供たちが集まってはしゃいでいました。

 役員のお母さんから、最後に貴船小学校の校歌を歌って1年生に聞かせたいという話がありました。幸い音楽教師Hさんがいたのですぐに伴奏を引き受けました。

 始めに新入生歓迎のセレモニーがありました。1年生は9名いてみんなに紹介されました。記念撮影などもあって2時ごろからマジックショーを始めました。 

 まず、Sさんがトルコ帽をかぶって演じました。子供がよろこびそうな手作りのカードマジックをいくつか用意してきて見せました。元気のよい子が数人いて「アッ、見えた。」とか「わかった!」とか「次は○○だ。」などと叫んでいました。それにつられて他の子たちも元気に反応していました。

 お母さんと子供に手伝ってもらったり、全員参加でやったマジック?も好評でした。最後にトルコ帽を脱いで卵を出すと不思議がっていました。

 次は、女性のMさんで、黒っぽいコスチュームで登場しました。シルクや花を使ったマジックでとてもきれいで華やかなので子供たちはみとれていました。

 ケント紙からシルクが出てきたり、花の色がパッと変わったりするたびに驚きの声を上げていました。

 最後は筒から大きな花を出して大きな拍手をもらいました。

 3番目は、大ベテランのHさんで、ロープと輪を使って子供に参加してもらい目の輪を外してびっくりさせました。種明かしをすると言いながら演じた、手の中にいれた白いハンカチを赤に変えるマジックはテクニックが巧みでさすがはクロスアップ・マジシャンでした。

 リコーダーも取り出して、一曲名演奏を聴いてもらいました。とてもきれいな曲で後で一人の子が楽譜がほしいと頼んでいました。

 貴船小学校の校歌はとてもいい歌でHさんの伴奏で元気に歌っていました。

 Sさんはおまけに、2枚のつながった紙の輪が1つの大きな正方形に替わるというマジック?をみんなに教えました。

 40名前後の子供たちはみんな元気で明るく、運営するお母さんたちのチームワークもよくて楽しい子供会でした。

 

|

« 神の倉子ども会でボランティア | トップページ | 日本奇術連盟全国奇術大会に出演 »

ボランティア日記」カテゴリの記事

コメント

blogが貴船神社でのマジックショーのきっかけになるとは、これからのピカピカの1年生としては大変嬉しい思いです。Sさん、Hさん、Mさんのグループの和の良かったこともきっと子供たちに受けたのでしょうね。

投稿: 長谷部 | 2011年4月25日 (月) 16時18分

  インターネット上で、名古屋華マジカルグループの活動報告をたくさんの皆様にご覧頂いているようですよ。最近は、名東区や緑区など市内全区から出演依頼をいただいています。時には市街からも。

 学習したマジックを一回でも多くの機会に、たくさんの皆様にご覧いただき共に喜びを分かち合う事こそ、何よりの上達の秘訣ではないでしょうか。又、出演前後の躍動感と充実感は、日常の中では得難くそんなときの心は青春ですね。

 ピカピカの一年生から二年生の先輩へと進級致しました。これからも、貴方の天真爛漫で底抜けの明るさをマジックに映して、ご依頼の皆様ににお楽しみいただきましょう。応援していまーーす。

投稿: 和焼かステージ | 2011年4月25日 (月) 17時07分

皆様ドタキャンして申し訳ありません(ノ_-。)

ご苦労様でしたヽ(´▽`)/

投稿: atsuikai | 2011年4月25日 (月) 19時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神の倉子ども会でボランティア | トップページ | 日本奇術連盟全国奇術大会に出演 »