« 日本奇術連盟全国奇術大会に出演 | トップページ | 穂波学区三世代ふれあい交流会マジックショー »

2011年5月14日 (土)

第二回、発表会 日時決定 2012,5,13(日)

  5月3日、第二回名古屋華マジカルグループ発表会(来年度)のホール予約のため、中川文化小劇場に会長と事務局の二人が行って予約申し込みをしました。

4月の中旬には、会員の希望者も含めて下見は済んでいました。マジックショーとの会場としては、舞台や控室、何よりも客席のなだらかな勾配が気に入りました。

  前回の発表会開催の小劇場では、客席は350席で急勾配のためマジックショーとしては不都合のことがありました。中川文化小劇場は450席と小劇場の中ではもっとも席数が多いそうです。

ようやく第一希望の来年>  5月5日の夕方に結果が出るとのことで待っていましたが、結果は第一、第二、第三希望まで競合しており、翌日6日午後二時に再び調整会に副会長が出向き、5月13日(日)が予約できました。ホールの需要が多いのでしょうか、同じ会場で毎年やりたいと希望しているのですが大変難しいことが分かりました。

  450席を満席にするには如何に?と今から次なる課題が頭をかすめます。先ずは会員一同会場に一人でも多くのお客様に足をお運びいただけるように知恵と工夫を出し合って、一致協力の下、観客にご満足いただけるような発表会にできますようにと願っております。   

|

« 日本奇術連盟全国奇術大会に出演 | トップページ | 穂波学区三世代ふれあい交流会マジックショー »

例会・講座・発表会など」カテゴリの記事

コメント

ボランテァを名古屋華マジカルグループで参加させていただきいつも思うことですが、参加する側と参加して楽しんで見ていただく側と陰で支えてくださる側とを感じます。皆さんの声にも支えられますが・・・1番の支えは笑顔だといつも感じます。そしてずっと続けてやってね!という言葉です。会長始め講師の熱意が伝わりました。

投稿: 長谷部文子 | 2011年5月24日 (火) 10時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本奇術連盟全国奇術大会に出演 | トップページ | 穂波学区三世代ふれあい交流会マジックショー »