« 第二回、発表会 日時決定 2012,5,13(日) | トップページ | グランセ代官町自治会イベントに参加して »

2011年5月17日 (火)

穂波学区三世代ふれあい交流会マジックショー

5月15日(日)午後一時から、「穂波学区の行事である三世代ふれあい交流会」で名古屋華マジカルグループがマジックショーの依頼を受けて出演させていただきました。

例年は運動会が開催されていたそうですが、主催者側の役員の方が、名古屋華マジカルグループが名古屋市の開府400年の一環として昨年度上海万博に出演したことを知り、是非学区の皆さんにご覧いただきたいとのことでした。1部と2部に分けて、3部では全員参加型の体験学習もご希望でした。

ご依頼は2時間のマジックショーとのことですが、最初は長時間の経験がなく戸惑がありました。しかし、丁度5月5日に鈴木講師が東京ヤクルトホールにメインゲストで二ステージ出演しておられたので、鈴木先生を軸に発表会の出し物を決めました。数人の会員たちはご都合により出演できませんでしたが、会員9人が出演しました。

発表会の出し物は、衣装、小道具、出し物が重複しないことにも気をつけました。でも、作品の完成度が高いのでリハーサルなしでも意外と順調に進みました。

挨拶と司会はいつものように会長、一部は其々の会員たちの出し物、2部は鈴木先生のアヒルのプロダクションとバラエテイショーでした。3部は会場内全員参加型で、会員皆が手作りをした小物(300人分)を2種類用意しての体験学習だでした。

会場にはたくさんの小学生は勿論のこと、地域の方々が子供さんの二~三倍の数いらっしゃってたくさんの拍手をいただきました。聞くところに依ると、ライブでマジックショーを観たことが無い方々が是非見たいと集まってこられたそうです。子供達だけでなく、大人も童心に帰って、曲がる紙スプーンやうさぎさんのヘリコプター等に興じました。会場は熱気も頂点に達して総立ちで、「できたー できたー」の大合唱となりました。

翌日には、担当者から「初めてライブをご覧になった方々が多く、マジックショーはとても内容が新鮮で良かったと地域の皆様からも評価をいただいています。」とのお礼のお電話がありました。役員や関係者の皆様方お世話様でした。

|

« 第二回、発表会 日時決定 2012,5,13(日) | トップページ | グランセ代官町自治会イベントに参加して »

マジック・雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第二回、発表会 日時決定 2012,5,13(日) | トップページ | グランセ代官町自治会イベントに参加して »