« 東一社竹の子子供会1年生歓迎会でボランティア | トップページ | 第二回、発表会 日時決定 2012,5,13(日) »

2011年5月 7日 (土)

日本奇術連盟全国奇術大会に出演

 5月5日、子供の日に,東京ヤクルトホールにて、日本奇術連盟の第65回全国奇術大会が開催されました。

 今年は、名古屋華マジカルグループの常任講師鈴木元さんがゲストとして出演され、当グループの会長もアシスタントとして同行いたしました。

 第65回全国奇術大会とは、その経歴からしてもマジック界での歴史の重みを感じさせる大会であります。

 午前中はリハーサル、午後二時からの第一部、第二部は全国からの連盟関係者出演。

 第三部はパート1:バラエテイーショー、パート2:アヒルのプロダクションのステージショーとあり、両ステージにゲスト出演されました。

 パート1;バラエテイショーでは、コミカルな演技の中で物品拡大機を改良工夫したマジックで、ストリーに沿って次々と身につけるグッズが拡大されていく様子に、観客の中からは笑いとどよめきの連続でした。

 パート2の、アヒルのプロダクションでは、舞台いっぱいに広がるピーコックの絵の羽に縫い付けた3000個のスパンコールが輝くスクリーンとなりました。照明に照らされたスパンコールが見事な輝きを放ち、そのスケールの大きさに観客の感動も頂点に達し、いつまでも拍手が続き気興奮冷めやらぬ会場でした。

 ゴールデンウィークの最中でもあり、夕方には都内に入りたいと思って前日の午前十一時に名古屋を出発しました。ところが、東名高速道は渋滞などによる事故が多発し、東京都内では道に迷う等、ホテル着は午後8時30分頃でした。    

 ハイエースの車内には、アヒル君と烏骨鶏のピーチャンの同乗で匂いも限界に達していましたが、ショーの立役者でもある彼らに度々サービスエリアに入り、健康管理に気配りをしながらの旅でした。でも、見事に大役を果たしてくれました。

 大会が終了した後は、会場近くのお食事処に、TMC(東京アマチュアマジッシャン)の会長他、公開講座講師のクロッキーさん、都内の著名なマジック関係者達、そしてプロマジッシャンの松旭斎すみえさんや花島久美さんなどおられた。お名前だけは存じてはいましたが、初めて気軽にお話をしていただき感激でした。又、バラエテイショーで演じた物品拡大機に大変感動された坂本会長は、今年の秋のTMC発表会で物品拡大機にチャレンジしますとのことでした。柔和で品行方正、優等生的な印象の坂本会長ですが、さて、どんな舞台となることでしょうか。是非見に行きたいと思っています。

 happy01新橋ヤクルトホール内部

Yakuruto

|

« 東一社竹の子子供会1年生歓迎会でボランティア | トップページ | 第二回、発表会 日時決定 2012,5,13(日) »

イベント参加レポート」カテゴリの記事

コメント

5月4日に、以前ジェイドさんやと名古屋華マジカルのメンバーと参加させてもらいましたマジックバーハテナ?に行ってきました。いろいろ教えてもらって、初めてマジックにはカード・ロープ・シルク等のジャンルがたくさんあることを知ってから、もう2年の歳月が経ってしまいました。舞台での演技も1年前の5月に先生の指導のもとで何とか演じてみました。感動しました!この様な感動は久しぶりに味わいました。ありがとうございます。

投稿: 長谷部文子 | 2011年5月 8日 (日) 10時40分

先生・会長さん ご苦労様でしたヽ(´▽`)/

いつか僕も【自分のマジック】というのを見つけて演じれるようになりたいと思います。

投稿: atsuikai | 2011年5月13日 (金) 21時51分

少年には限りない未来と可能性があります。いつの日か大きなステージに立った少年の姿を想像しています。

投稿: 和やかステージ | 2011年5月14日 (土) 00時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東一社竹の子子供会1年生歓迎会でボランティア | トップページ | 第二回、発表会 日時決定 2012,5,13(日) »