« 私の消夏法 | トップページ | マジックとの最初の出会い »

2011年7月25日 (月)

伊勢ヶ浜部屋千秋楽パーテイー参加レポート

club7月24日(日)6時からクラウンホテルにて、伊勢ヶ浜部屋の名古屋場所千秋楽打ち上げパーテイーがありました。350人の参加者で会場は熱気ムンムン、どの顔も笑みにに包まれていた。優勝パレード凱旋中の今場所の立役者日馬富士関を、今や遅しと会場入りを待ちかねていた。

club日馬富士関は、会心の相撲により横綱白鵬を破り、二年ぶり二度目の優勝賜杯を手にされた。思えば大関に昇進後は肩、足首、膝と怪我のため不本意な結果が続いていました。今回の優勝に続き最高位昇進も夢でなく、更なる夢の実現のためにと、会場に集まったフアンの皆さんの気持ちが逸っていた。

club会場の一角に、テレビで度々拝見するお馴染みの役者さん、大の相撲フアンで知られている大村昆さんが一足先に席に就いておられ、ご祝辞を述べられた。幸い我々マジッシャンと同テーブルで、たまたまお隣でしたので、ご一緒に写真に収まっていただいたり、ちょっとした小話もできました。「もう80才だからね」と言って立ち上がる時など足元を気にしておられ、ネールアーテストの奥様の近況は(現在は歌手としてカンツオーネを歌っておられる)などお話になられた。お帰りには関係者の皆様と一緒に、ホテルの出口までお見送りしました。

  club7-8年前から名古屋華マジカルグループの会長や講師が、打ち上げパーテイーのアトラクションにマジックシヨーを依頼され、出演させていただいている。今年も当グループの副会長のIさんと特別会員のIさんが出演しました。出演後、元旭富士伊勢ヶ浜親方さんからは、マジックについて耳寄りな小話をされました。さすが親方、マジックの知識は玄人はだしと耳にしてはいましたが、なるほど納得でした。

club日馬富士関の優勝パレードなどにより、開始時間も遅れ遅れになりテレビ局やマスコミの取材などで、例年にない大賑わいの会場でした。参加者達は、応援するごひいき筋の悲願達成による喜びを分かち合い祝賀ムードに酔いしれていた。

024_10

001_23

|

« 私の消夏法 | トップページ | マジックとの最初の出会い »

イベント参加レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 私の消夏法 | トップページ | マジックとの最初の出会い »