« TAMC 会長坂本圭史先生をお迎えして (合宿セミナー)  その1 | トップページ | TAMC会長坂本圭史先生をお迎えして(合宿セミナー) その3 »

2011年9月 1日 (木)

TAMC会長坂本圭史先生をお迎えして (合宿セミナー) その2

 講演のテーマは「趣味と人生」でした。人生90年時代を分析をして、若く年を重ねるにはこれからの人生を如何に過ごすべきか。

 心のあるべき状態を語り、年月は皮膚にしわを刻むが情熱を失えば魂にしわを刻むと語られた。

   特に身近に感じたことは、趣味を持たない人の老化が速い。マジックの持つ魅力が老化防止に効果的である。マジックを学んでいるものとして、この道に迷い無しと意を強く持ちました。

  趣味のマジックを続けるメリットとして、大きく挙げておられるのは、「人に夢をあたえられる」ということです。時の古今、洋の東西を越えてマジックのユーモアがいつの日も人生の潤滑油になっている。

  指先の運動から頭の体操、全身運動のパフォーマンスに程よい緊張感、そして年齢と関係なく変身して夢や憧れの世界へと浸ることができる。若さを持続するための大事な秘訣でもありますね。

  幸い私たちは趣味としてマジックを学んでいます。[マジックは人生の友」これからの人生をいつまでも若々しく坂本先生との出会いを大切に、教えを胸に楽しく有意義な人生を過ごしたいものですね。

 「やり直しのきかない人生!悔いのないように一日一日を大切に生きましょう」 我がことに置き換えて、これからの人生を有意義に過ごしていきたいと思う。

 先生は、石川県の名刹、那谷寺の住職の次の言葉を紹介して下さいました。

 club ボケ防止5カ条

 1) 仲間がいて、気持ちが若い人

 2) 人の世話を良くし、感謝のできる人

 3) 物をよく読み,良く書く人

 4) 良く笑い、感動を忘れない人

 5) 趣味の楽しみを持ち、旅の好きな人

Photo

|

« TAMC 会長坂本圭史先生をお迎えして (合宿セミナー)  その1 | トップページ | TAMC会長坂本圭史先生をお迎えして(合宿セミナー) その3 »

例会・講座・発表会など」カテゴリの記事

コメント

参加してみて先生の言葉の中にマジックを人前で披露するときは10個ほど手持ちを持っていたらそのうちの3個ぐらいを披露するといいですね。そしお酒を飲んでいる席で披露することは座が白けてしまいますので控えられたほうがよろしいと思います。この2つはなるほど人との交流での大切なポイントだと私は感じました。

投稿: fumiko | 2011年9月 1日 (木) 10時47分

お食事やお酒の席なども依頼されることもあるでしょう。
主催者との打ち合わせで、集中してご覧いただける出演のタイミングを図りたいです。いずれにしても難しい課題ですね。

投稿: 和 | 2011年9月 1日 (木) 11時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TAMC 会長坂本圭史先生をお迎えして (合宿セミナー)  その1 | トップページ | TAMC会長坂本圭史先生をお迎えして(合宿セミナー) その3 »