« 飯田市で開かれたマジック・コンベンションに参加して | トップページ | オリエント エクスプレス(急行)の旅ー① »

2011年10月10日 (月)

デイサービス心音(ここね)でマジックのボランティア

 10月5日から1週間続く、デイサービス心音(ココネ)のお祭りウイークで、何かやってくれるボランディアを探していてインターネットで名古屋華マジカルグループのことを知って出演の依頼がありました。お祭り週間に3回出演します。

 10月5日からのお祭りのかわ切りに私と女性のMさんが行きました。

 デイサービス心音は植田ピアゴの交差点を北に曲がった分かりやすい所にありました。中に入ると、そこが集会室で四人掛けのテーブルが置いてあり利用者さんが座っていました。左手に一面が鏡の運動室がありそこに椅子が並んでいました。

 Mさんはすでに来て準備をしていました。私もすぐに準備に取り掛かりました。演技時間は30分でも1時間でもよい、幅をとってあるというので時間を気にせずにやれると思いました。

 2時5分前に私たちが紹介され、少しお話をして観客の様子を掴みました。話すことにとても反応がよくて、これならやりやすいとホッとしました。

 まず、私から演技をしました。「年金生活で金がないのでMさんのように立派な服が買えないから帽子を被ってやります。」と言って真っ赤なトルコ帽を被って笑いを取りました。「よく似合うよ。」と大向こうから声が罹りました。

 最初にやるはずの先日クラブで作った毛花の移動をすっかり忘れて、2番目の五色のロープから始めてしまいました。

 次にお札の印刷器をやりました。男の先生から千円をお借りして、それをまず白紙に変えるところからやりました。先生がいろいろ反応してくださるので、会場の笑いを取ることができました。

 ここで忘れていた毛花をやりました。次に、アレッをやり不思議がられました。バナナがリンゴに変わるカードもとても不思議がられました。演じると声や態度で反応があるのでますますやる気になりました。

 カッププロダクション、シルクピットインと続きました。箱のロープでは、利用者さん2人に手伝ってもらいロープを引いてもらいました。箱に通したロープが見事にはずれたので驚いていました。

 次は先生と利用者さん2人に出てもらい、ロープとリングを使って、先生の首にロープを掛け、先生の首を締めると言って、利用者さんに思い切り引いてもらいました。先生はまだクビになりたくないと駄洒落を言って笑わせてくれました。ロープはすっとはずれたのでとても不思議そうでした。

 このあと、クラブで習った紐とリングをやりました。リングから紐がはずれるのでとても不思議そうでした。最後に被っていたトルコ帽から卵を出しました。

 トリは、宝塚ジェンヌのような扮装をしたMさんが、十八番のマジックを8分ぐらい華麗に演じました。6枚シルクは結んだはずのシルクが解けているので不思議そうでした。

 お得意の薔薇カードでは色がつくと不思議だと驚いていました。新しく手に入れたCDの色変わりのマジックも好評でした。

 毛花をいくつか出しその度に大きな声が上がっていました。最後に大きな花を出して喝采を浴びました。

 デイサービス心音の利用者さんは、とても元気でしっかりと見てくださったので演じていて楽しかったです。

 おいしい抹茶を頂いたとき、隣のテーブルにいた高齢の女性たちが今日見たマジックの話をしていました。「手先が器用でないとできんわな。」とか「どうなっとるんか不思議だけどタネはわからん。」などと言っていました。それで私は持っていたテーブルマジックをいろいろ見せてあげました。何でもない身近なものでやる手品をとても不思議がってくれました。

              ―H.S―

Cimg2373

 

|

« 飯田市で開かれたマジック・コンベンションに参加して | トップページ | オリエント エクスプレス(急行)の旅ー① »

ボランティア日記」カテゴリの記事

コメント

老人保健施設で働いている介護士です。デイサービスでの内容を拝見し、利用者様がとても楽しんでおられる様子が伝わってきました。現在、マジックボランティアさんを探しています。
11/26(土)を予定していますが、詳しい内容を教えていただけたらと思います。問い合わせは、こちらでよいでしょうか?

投稿: | 2011年11月 1日 (火) 00時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 飯田市で開かれたマジック・コンベンションに参加して | トップページ | オリエント エクスプレス(急行)の旅ー① »