« 東京アマチュアマジッシャンズクラブ(TAMC)発表会レポート | トップページ | 名古屋市事業仕分け―必要なものは残して欲しい― »

2011年11月 1日 (火)

鎌倉マジッシャンズクラブ第45回奇術大会レポート

 10月30(日)、鎌倉芸術館で、第45回鎌倉マジッシャンズクラブの奇術大会がありました。ご案内をいただいていたので、初めて参加をさせていただきました。

 名古屋華マジカルグループの鈴木元講師が、以前にゲスト出演をしておられたそうですが、今回のゲストは「ひかり]さんでした。

 鎌倉マジッシャンズクラブには、出版著書も多くマジック研究家の今は亡き高木重朗師の奥様が在籍しておられます。今回も舞台進行にあたっておられました。

 一部12名、二部12名の24名の出演者でした。客席は満員で説明によると、市の文化祭の行事との相乗りの奇術大会開催となっているようでした。近年名古屋市内でも、ホールの申し込みが競合して悩みの種です。これは良い考えと納得でした。

 ゲストの「ひかり」さんは、バレイの素養を生かした、若さ溢れる溌剌の演技で、会場からはたくさんの拍手がありました。 

 最近は、拝見しても、時間の経過とともに記憶が曖昧になってしまうので、簡単に要点をメモしています。出演者の皆さんには創意工夫が随所にあり、先輩クラブに学ぶところ多々ありました。

 打ち上げパーテイにも参加をさせていただきました。渚ジュニアさん、金沢敏行さん、ヒカリさん、山田会長さんや横浜マジカルの植松会長さん等々と、素晴らしいマジック交流ができました。

 会員の皆様は、個性的で大変ユーモラスな方々が多くて、打ち上げパーテイでは大役を終えられた解放感からでしょうか?とても明るく楽しく、ギャグ連発の賑やかなパーテイでした。ご一緒させていただいたことに感謝申し上げます。有難うございました。

|

« 東京アマチュアマジッシャンズクラブ(TAMC)発表会レポート | トップページ | 名古屋市事業仕分け―必要なものは残して欲しい― »

例会・講座・発表会など」カテゴリの記事

コメント

介護施設ボランテアの依頼メール有難うございました。残念ながら11月26日は、オープングループ活動日にあたり外部のお客様を招きマジックショーの予定となっています。
今後のご依頼に関しての詳細は、事務局までお電話でお問い合わせお願いいたします。
 事務局  TEL 052-881-4758 (大曽根)
 Eメール gurande_ozone@ybb.ne.jp 

投稿: 和やかステージ | 2011年11月 1日 (火) 14時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京アマチュアマジッシャンズクラブ(TAMC)発表会レポート | トップページ | 名古屋市事業仕分け―必要なものは残して欲しい― »