« 名古屋市事業仕分け―必要なものは残して欲しい― | トップページ | イーブネットフェステバル2011 マジックショー »

2011年11月 9日 (水)

中奇連第8回ワンデ-コンベンションレポート

 11月26日(日)、ワンデ-コンベンションが中京大学文化市民会館のプリニエ ホールであった。あいにくの小雨模様の中、良い席を求めてたくさんの観客が早朝より並んだ。

 私たち名古屋華マジカルグループからは、大半のの会員たちが参加した。新しいグループだけにショップでの実演販売に、新入会員たちは興味深々であった。

 コンベンションはコンテストが一番の楽しみである。一生懸命に取りむ姿勢や彼らの新鮮なイメージが人々の感動を呼ぶのであろうか。

 やはり、コンテストショーが全体にレベルも高く素晴らしかった。韓国や台湾からの応募もあり、若いコンテスタントが目立った。残念ながらシニアのコンテスタントは一人だけであった。

 およそながら、観客の年代層はシニアが約9割だが、逆にコンテスタントの年代層は若者9割とシニアは大変少ない。いつもながらギャップを感じるところである。入選者には其々に賞金と盾が贈られた。

 グランプリ(10万円)が韓国人のジョン・ヨンホであった。パラソルの演技が素晴らしく新鮮に映った。1位、2位、3位、其々アイデアや技量が卓越していた。長野からの山岸美代子さんが特別賞(3万円)をいただき、会場からたくさんの拍手がおくられた。

 ゲストショーはいつもながら、韓国、台湾、フランスなど国際色豊かで特にフランスからのマジッシャンマイケル ダニエルのマジックに見入ってしまった。とても印象的で心に残っている。

 会員から開始時間について問い合わせがあり確認したら、チケットに時間の記入がないのに気付いた。別紙に詳細の案内はあったが、チケットに開演時間の記入があるとありがたい。

 又、マジック用品を販売している背後にショップ名の表示が欲しかった。せっかくデーラーショーでPRしていただいても、ショップを探すのに一苦労であったと、そんな声が多く聞かれた。

 素敵なマジック用品ご購入できましたか。ご参加の皆様お疲れ様でした。

 

|

« 名古屋市事業仕分け―必要なものは残して欲しい― | トップページ | イーブネットフェステバル2011 マジックショー »

イベント参加レポート」カテゴリの記事

イベント参加レポート」カテゴリの記事

コメント

中部地区での大きな舞台でのマジックショーを見せていただいて2回目になりましたが、昨年の11月のコンベンションに比べて仲間同志の評判は今年のほうが迫力とアイデアの光ったいい舞台だったとの声が多かったです。マジックの世界にも音楽の選曲で演技が生きるということを知りました。

投稿: fumiko | 2011年11月10日 (木) 11時43分

今年は特にコンテストショーが良かったですね。国際色豊かで、観客を充分楽しませてくれました。若者たちのチャレンジ精神とその努力に感動致しました。

投稿: 和やかステージ | 2011年11月10日 (木) 22時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 名古屋市事業仕分け―必要なものは残して欲しい― | トップページ | イーブネットフェステバル2011 マジックショー »