« 市女性会館イーブネット 名古屋華グループマジックショー | トップページ | マジック体験教室の賑わいレポート »

2011年12月 2日 (金)

豊中マジッククラブ30周年記念イベントに参加して

 11月27日(日)豊中マジッククラブの30周年マジックフェステバルが、よみうり文化ホール千里中央であった。ご案内をいただいていたので、30周年祝賀記念イベントでもあり楽しみにして出かけた。関西奇術連合会西田会長の地元クラブである。

 数年前に「浮世絵」で関西奇術連合会に出演をさせていただいたご縁がある。名古屋華マジカルグループ第1回発表会に西田会長にお越しいただいたていた。関西奇術連合会の来年の新年会には、名古屋華マジカルグループから約20名の参加希望者がおり、他の参加者と交流を深めて参りたいと思っている。

 テーマはマジック・ミュユージアム(博物館)とあった。先ずプログラムを見てびっくりした。御園座等の劇場のお芝居を観に行ったときにいただくような、立派な表紙とページ数の素晴らしい内容のプログラムであった。

 今までのマジック・コンベンションやマジックショーでは、見たことがないような歴史的なマジック画像等がページ毎にあり、出演者のコメントも写真入りで記載されていた。今後の参考に大切に残しておきたいと思っている。

 プログラムは17のエントリーがあった。締めくくりの大トリは西田会長のイリュージョンで、若い女性のアシスタント数人従えての迫力満点の熱演であった。

 今回大変感銘を受けたことは、舞台上の演出がとても素晴らしく、スモーク等その効果が十分出ていたと思う。30周年という記念行事のため、それ相当の費用をかけられたと推察した。イベントにかける大きな意気込みを感じた舞台であった。

|

« 市女性会館イーブネット 名古屋華グループマジックショー | トップページ | マジック体験教室の賑わいレポート »

イベント参加レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 市女性会館イーブネット 名古屋華グループマジックショー | トップページ | マジック体験教室の賑わいレポート »