« 関西奇術連合コンテストで「演技賞」を獲得して―②― | トップページ | エンターテイメントに関するお話―その②がーまるちょば― »

2012年2月10日 (金)

中川文化小劇場見学会参加レポート

 2月9日午後中川文化小劇場に行ってきた。名古屋駅からあおなみ線で荒子駅下車、徒歩2分ほどだった。

 今年5月13日、名古屋華マジカルグループの第二回発表会である。今日はホール利用者のために、施設見学開放日となっていた。舞台関係の職員が案内し、詳細について説明をして下さった。

 昨年5月に申し込みをして中川文化小劇場と決定されていたので、昨年秋に一度下見をしてあった。しかし、3か月後開催を控えて心も新たにもう一度見学しようということになった。

 中川文化小劇場のホールは、なだらかな勾配で450席を有する会場である。ゲストや会員たちのための控室は2室、それぞれ仕切りの衝立や冷蔵庫が完備されていた。また、ミニ・キッチンやシャワールームなどもあった。

 事務所の雰囲気や関係職員の応対も良かった。案内されてステージ上に立った会員たちは、それぞれ演者としての想像の世界に浸っているようにみえた。

 約30分ぐらいの見学の時間だったが、観客にご満足いただく努力を怠ってはならないと重責を身にしみて感じている次第です。

                        事務局

 

 

 

 

|

« 関西奇術連合コンテストで「演技賞」を獲得して―②― | トップページ | エンターテイメントに関するお話―その②がーまるちょば― »

マジック・雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 関西奇術連合コンテストで「演技賞」を獲得して―②― | トップページ | エンターテイメントに関するお話―その②がーまるちょば― »