« 体験教室のご案内 | トップページ | マジックを演じるとき演出が大切 »

2012年6月 1日 (金)

クロスロードマジックショー 「鈴木元講師」出演

 5月27日、東京北千住「シアター1010」の会場で、「マジックシヨーCROSS ROAD-9uiz」の公演があった。名古屋華マジカルグループの鈴木元講師が出演し、全国からの出演者12人勢揃いの中で大トリの大役を見事に果たされた。

  今回の公演は、昨年3月26日(土)同会場にて開催の予定であったのが、3月11日の東日本大震災発生による甚大な被害により延期されていたのだ。

 日本各地からえりすぐりの,社会人マジシャンと学生マジシャンによるコラボレーションマジックショーであった。一年越しの振替公演という事もあり、鈴木元講師の出演の折には会場の盛り上がりは頂点に達して、沢山の掛け声と拍手が鳴りやまなかった。

  私はアシスタントとして一足遅れで会場入りをし、リハーサルから本番と他のアシスタントたちと調整に当たった。出演者の大半は若者であったが、その中でマジシャンとしての先輩格の山腰哲郎さんも高山から参加されていた。

 クロスロード・マジックショー出演者の中からは、出演以後マジシャンとして全国的に活躍しておられる方々が多く、マジック界では注目の存在である。かって自身も初めてのコンテスト直後に、浮世絵の作品以前の洋風マジックで出演をさせていただいたことがある。名古屋市内からは、満中宏先生が和妻を演じられたことは今でも脳裏に焼き付いている。

 例年、6大学の学生マジシャンによってスタッフが構成されており、たくさんの若者達がその任に当たっていた。若者達のその仕事ぶりは、積極的できびきびしており、傍から見ていてもフレッシュな彼らに親近感を感じた。

  マジック界で著名な浅井清治氏がクロスロードの代表を務めておられたが、今回の発表によると、浅井氏と並んで中心的なメンバーとしてとしてご活躍の若手代表の倉持賢一氏に、代表を譲られたと発表があった。若手登用の大抜擢であった。因みに、彼は東京大学卒業で、プロマジシャンとしては異色の存在?であろう。どんなパフォーマンスをされるのか興味深々、是非ステージを拝見したいものだ。

 公演のために御尽力下さった全ての関係者の皆様に、心から御礼申し上げます。本当に有難うございました。

  そして、東日本大震災で被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。そして一日も早い復興を心からお祈り申し上げます。

 

               M.K

 

 

 

|

« 体験教室のご案内 | トップページ | マジックを演じるとき演出が大切 »

イベント参加レポート」カテゴリの記事

イベント参加レポート」カテゴリの記事

コメント

鈴木元先生は友人に恵まれてお幸せですね。マジック界では場数もたくさん踏んでおられる経験が今の若い人たちを育てる原動力になって、今後もそのお人柄でも多くの人を魅了されることでしょうね。

投稿: fumiko | 2012年6月 4日 (月) 10時50分

名古屋華マジカルグループは、良き指導者に巡り合えて幸せです。鈴木講師の下に、多くのマジッシャンが育ち、排出されることを希望しています。

投稿: 和やかステージ | 2012年6月 4日 (月) 17時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 体験教室のご案内 | トップページ | マジックを演じるとき演出が大切 »