« 中国の長白山に登る | トップページ | 期待外れの爆問学問アンチエイジングその2 »

2012年7月26日 (木)

大相撲名古屋場所千秋楽打ち上げパーテイ

 大相撲名古屋場所で、大関の日馬富士関が昨年名古屋場所に続き全勝優勝し殊杯を手にされた。故郷モンゴルから来られ、美人で聡明な奥様と可愛いお子さん二人に恵まれ、公私ともに絶好調 の大関と拝見した。

  我が名古屋華マジカルグループでは、顧問のマジッシャンKさんより引き継いで千秋楽打ち上げパーテイ(伊勢ヶ浜部屋)で、5~6年前より毎年マジックショー出演を担当させて頂いている。

 今回はご指名によって、講師のSさんとOさんの 二人が出演した。ホテル会場の大広間は約450人の後援会や関係者の方々で超満員の立食パーテイであった。特設ステージ前ではお子さんたちがぐるりとお行儀よく座ってマジックショーの本番を待っていた。

  Oさんの 傘のプロダクション、S講師の拡大機から次々と洋服や下着が超特大サイズに出現する様に驚いて、「それどうなってんの!、もっとゆっくりみせて!」とか会場から沢山の拍手を頂いた。

 会場の中に中日ドラゴンズ元ピッチャー小松投手家族ががおられた。演技終了後、声がかかり暫しのマジック談義の後で名刺交換をさせていただいた。昨年は大村昆さんが同じテーブルだった。マジックを通じてろいろな方々との交流は、マジック冥利に尽きる瞬間でもある。

  パレードを終えた本日の主役日馬富士関が優勝旗を手に、元旭富士親方や安美錦関や部屋力士や一部後援会の方々と入場し、会場割れんばかりの拍手に迎えられた。そして優勝を讃えるセレモニーが始まった。

 彼らには後援会より金一封のご祝儀が渡された。いつもの事ながら親方はじめ、大関屋力士など次々と各テーブルにご挨拶に回ってこられる。その時が思い出のシャッターチャンスでもある。

 私は名古屋華グループを引率、或いは出演させていただく立場上、毎年参加させていただいき美味しいちゃんこをいただいている。この際、思い切って伊勢ヶ浜部屋後援会の特別会員として入会をさせていただくことにした。

 名古屋華マジカルグループにとって、来年も再来年も観客に喜んでご満足頂けるようなステージでありますよう想いも新たにしている。伊勢ヶ浜部屋の親方や力士の皆様、そして後援会の皆様、パーテイにご参加の皆様にご参加の全ての皆様本当にお疲れさまでした。そして今後共名古屋華グループをよろしくお願い申し上げます。

                              大曽根 みずほ

ファイル:Sumo May09 Harumafuji.jpg

|

« 中国の長白山に登る | トップページ | 期待外れの爆問学問アンチエイジングその2 »

イベント参加レポート」カテゴリの記事

コメント

相撲は大好きでテレビ観戦だけですので一度でいいから場所を見に行きたいと思っています。日馬富士関も横綱白鳳関はじめ琴奨菊や稀勢の里等を間近い所で応援したいですね。日馬富士関本当におめでとうございました!

投稿: fumiko | 2012年7月27日 (金) 21時50分

大相撲は国技ですからね。
私も未だに間近で観戦をしたことがありません。
夢は土俵上での取り組みを枡席で見てみたい。
その醍醐味と、臨場感を一遍でいいので味わってみたいものです。
来場所は、名古屋華グループ会員皆で宿舎の朝稽古見に行ってちゃんこ食べてきましょう。
宿舎は我が家の近くですよ。

投稿: 和やかステージ | 2012年7月27日 (金) 22時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中国の長白山に登る | トップページ | 期待外れの爆問学問アンチエイジングその2 »