« 育ちすぎた キュウリ | トップページ | NHK爆問学問「アンチエイジング」 »

2012年7月13日 (金)

旅行の楽しみ―その②―

 

以前にも触れたが、旅の楽しみは如何にコースにない楽しみを創出するかにある。その条件は、

1.顔なじみでない参加者と団体行動する事。

2.旅行日程は23日以上共に過ごすこと。

.食事時にパフォーマンスを行うネタとレーコダーをもって行く事

etcを心がけている。

この結果6年もたつのにまだ旅行の楽しみを共にした団体の集まりがある。

4回目の集いを77日浜松で行った。この集団のいきさつは6年前マレーシア、ペナンで開催されたアジアフォーラム参加者たちである。静岡県から56日の約25名の参加であった。当初距離間のあった仲間であったが、帰国時には忘れがたい楽しい想い出を作った。

タイなどにも旅行し、アユタヤの帰りのバスの中で、今回旅行の感想を一人一人語ってもらいひそかに録音した。この記録を帰国後CDにし皆さんに配ることを約束した。参加した一人がこのまま皆さんと別れるのがもったないと言った人がいた。こんな思いを抱きつつ中部国際空港で再会を約束して各地へ帰っていった。

帰国後、私も再会に同感なので何とか実現できる様努力し実行してきた。この絆が今も我々の団体の伝説になりかけている。「あの時は楽しかった」と・・・・・。

今回4回目の内容は、勿論私が主役(マジック)であるが、皆さんからはネタばればれのあのマジックかと不評。しかし終わってからは、修行の甲斐があり少しは良くなったと言ってもらえた。本当のことは言わない誉めることの嫌いな団体であると思っている。(今にみておれ!)と次回を楽しみにしている。

何しろ名取3人による三味線、つつみの「長唄ばやし」があるのでレベルが高い。旅行時のスライドショーも含め3時間もの宴会も爆笑の中で終わった。5回めも勿論実行する予定。

他にもこんな旅行を6月16日23日の安来節全国大会予選で行った。静岡県より23名、応援者10名計33名、貸切バスで安来へ行ってきた。7時間のバス移動だったが同じ仲間の団体、すぐ話がはずみ退屈は余り感じなかった。

空いた時間に出雲大社、足立美術館etc名所を回り価値ある旅行だった。勿論出発時から録音して1.5時間の記録となった。旅行中、皆さん趣味を色々もっている事がわかった。今回の旅行は安来節がメインで、本場の踊り、唄etcで奥の深さもわかった旅でもあった。例の如く、帰りの車中の中で、この楽しい思い出は今後も続けたいと提案し、皆さんが出席できる焼津で新年会をやることにした。

プログラムの1部分は、南京玉すだれ、一口小話、社交ダンス、謡曲、バナナの叩き売り(女性)私のどじょうマジック、全国大会出場者3人の結果報告、スライドショー、隠し録音披露etcきりがない。皆さんのアイディアを募りたいと思っている。50名以上の参加、お年玉付きで盛大にやろうと提案し先生に承認をもらった。その後、先生の話では皆さん期待しているらしい。楽しみ!

こんな事で旅の楽しみは新しい仲間を作って出席したい人だけが再会を楽しみストレスを解消することだと思っている。

 

                            ―K.N

Photo_2

 

 

 

 

Photo

|

« 育ちすぎた キュウリ | トップページ | NHK爆問学問「アンチエイジング」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

安木節のそうそうたるメンバーがそろいましたね。貴方のどじょうすくいや、マジックに取り組む姿勢に刺激を受けています。
今後は、どじょうからから鰻すくいのマジック挑戦でしたね。
これからが楽しみです。貴方の元気を分けていただき、夏負け知らずの元気な体で猛暑を乗り越えたいと思っています。

投稿: 和やかステージ | 2012年7月16日 (月) 17時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 育ちすぎた キュウリ | トップページ | NHK爆問学問「アンチエイジング」 »