« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

ジャパンマジック・グレート協会 御園座にて 新企画発表

 [オールジャパン マジッシャンズ フェステバル IN 御園座」新企画発表。マジック界のビッグニュースが、あちらこちらで話題となっています。それも長年市民に愛されつずけている[御園座公演]とあって照明、音響、演出等御園座公演ならではの舞台効果等、新企画に対する期待が大きい。

  来年、平成25年2月11日(月)開催日だが、建国記念日で祝日となっています。主催は新団体の「ジャパンマジック・グレート協会」です。

 「オールジャパン マジッシャンズ フエステバル IN御園座」のタイトルで、日本各地より16組の出演が決まっています。

 プログラムの中でも、「TAP ON SUTUDIO」20名のタップダンスショーは想像するだけでもわくわくします。ジャグラーのワールドコンテスト NO1 の天平もみどころです。

 マジックショー出演者達の顔触れは、日本各地で現在活躍中の著名なアーテスト達です。歴史を刻んだ御園座の舞台に立った彼らの演技に、限りない拍手を送りましょう。

 マジック愛好者としては、「観て楽しんで学ぶ」このような新企画のマジックショーが名古屋市内で今後も継続され、観賞の機会が一回でも多くあることを望んでいます。

 読者の皆様、マジックショーの新団体及び新企画が今後も[マジック愛好者の学びと憩いの場」となりますように応援の拍手とエールを送りましょう。

 

bell長年愛され続けた御園座でマジックショー,集いましょうnote

 ★bell名古屋華マジカルグループは、心から応援しています。note

  ★bell チケットのお申し込みを、お待ちしていますnote

1

2

| | コメント (0)

2012年9月23日 (日)

大変楽しかった飯田のワールドマジックショー

9月16日の午後1時頃にSさんの車にIさん、Mさん、Hの三人が乗せて頂いて野県飯田市に向かって出発しました。お天気は台風の影響もあり雲が黒くなっていました。豊田方面に走り中津川を通過して阿智の村に入ったころは午後3時過ぎになっていました。

飯田インター近くの「湯~眠」が夜の宴会場で。飯田マジックの方々とプロマジシャンとの交流会を午後6時半頃から楽しく過ごし、明日の飯田マジックショーの出演者を紹介して頂いたので、翌日午後3時~6時までのショーが初めて参加した私にもよくわかり大変親しみを感じました。

 アマチュアマジックショーでは以前んにもコンテストショーにチャレンジした方々がおられて演技はさすがだとおもいました。中に自分でロボットを造られた方にはびっくり! お歳を聞いて又びっくりしました。88歳の方がおられたのにも敬服しました。

 そのあと午後4時からのプロによる演技の冒頭に我が名古屋華マジカルのみずほ会長の優雅な演技がありまし。アマチュアショーでは名古屋華マジカルから3名の出演者の演技は他の演技者に負けていない素晴らしい演技を披露され拝見している私は嬉しくなりました。

 最後に出られましたアメリカのマジシャンのクリストファーハート氏の演技には洗練された素晴らしいものを感じて感動いたしました。

16.17日の2日間は楽しく夢の様に過ぎました。飯田の方々との交流に参加させて頂いたことはこれからの私の励みになることと思っています。                 

                       ― F.H―

| | コメント (0)

2012年9月21日 (金)

飯田マジッククラブのワールドマジックショーに出演して

ワールドマジックショー飯田紀行誌

私は、このワールドマジックショーのアマチュアショーに出演しました。推薦の栄光を受け、91617日長野県飯田で楽しい2日間を過ごしました。楽しかったのは名古屋華の女性5人男性4人わいわいがやがや大勢で雑談できたのが何よりでした。夜のディナーショーでは皆さんに会えた喜びで活力のアドレナリンがでて、気分も最高潮!!!

ディーラーショーは、この種のショーではつき物で喜ぶ人もいるが、私は時間つぶしのショーとしか思えなく貴重な時間を費やすのはもったいないと思った。20,30%も安く買えるなら少しは意味がある。参加者の自己紹介のほうがよっぽど和やかになったと思う。

次の17日はショータイムの時で、私の「どじょうマジック」の準備で足が悪いのにM.Yさんにはいろいろ手伝って頂き大変助かりました。私の出来は75点踊りを飛ばしてしまった。うまくいったのはうなぎをつかむシーンで練習では逃げてつかめなかったが、演技の際はうなぎのぬるぬるが乾いていて素手でもてたのが良かった。プロから見た眼は演技が80%でマジックさに欠けけているとの事でまだまだ工夫が必要。11月24日の発表までには次のアイディアが出ればと思っている。発表した後のプロのコメントが励みになる。

まだ書きたいことがある。先生が新ネタを演じられた。今度は現代版の早変装マジック。見慣れている我々にはマネキンの後ろで何かやるなと予感はしたが、あれ程の早業で変装するのはさすがプロだと感心した。いつどこで練習してあんなしなやかに又パーフェクトに出来るのか信じられない。他のプロは一週間に何回も演技しているので出来て当たり前と思っているが時々しかやらない我々にはあそこまで立ち方、動作が優雅に出来るか到底真似は出来ない。

今回のフリートークでは、ホームページのみずほ先生のプロマイド写真の話に花が咲いた。「なにこの頃の写真!信じられない」。しかし今回の演技の姿は、ホームページに勝るともおもえる美貌だった。証拠写真が何処かに残っているかしら?素材が良いからいざとなれば演技より美貌に見とれてしまう人も私だけではないと思う。私なんかその逆で不細工な素材をもっと大げさにと考えて顔をいじくりまわしている。とに角惚れ惚れするシーンであった事を報告しておく。

 あまり書いても今度は長すぎると誰かさんに言われそう。アドレナリンをここで止めます。

| | コメント (1)

2012年9月19日 (水)

ワールドマジックコンベンション参加の皆様お疲れさまでした

  916(土)、17日(日)のワールドマジックコンベンション関係者の皆様、そして参加された皆様、お疲れさまでした。名古屋華マジカルグループからは9名参加致しました。

  飯田マジックの皆様にはデナーショー初め、当日も大変なお世話をおかけいたしまた。又御園座公演のチラシの折り込みも快諾を頂きまして本当にお手数おかけいたしました。

  飯田マジックの皆さんとの交流は、今後の名古屋華グループ会員達にとって良きご縁となることでしよう。

   翌日のデーラーショーに続き、アマチュアマジックショーは、全国から9名の出演者皆さん勢ぞろいでした。アイデアと工夫に満ちた個性あふれた素晴らしいマジックショーでした。

  名古屋華グループの出演者の三人は衣装に於いて、音楽や出し物に於いてひときわ輝いて観客からは沢山の拍手でしたね。其々の演者は、実力を存分に発揮されましたね。

観客からは、たくさんの拍手をいただきました。良き思い出の1ページとして、さぞご満足の舞台だったと思います。今後は更に磨きをかけて、完成度を高めていきましょう。

 名古屋華グループ3名の出演者以外の応援の方々には、お手伝いを頂きお陰様で滞りなく無事終えたことに感謝致します。

 又、ゲストジョーのみずほの演技にたくさんの拍手を有難うございました。これからも研鑽を重ねてまいります。ご支援よろしくお願い申し上げます

                  大曽根 みずほ              

| | コメント (1)

2012年9月11日 (火)

メディカルホーム・まどか(汐路)でマジックボランティア

 9月9日に、名古屋華マジカルグループのM.I.さんとH.S.さんが汐路中学校の近くにある「メディカルホーム・まどか」へマジックのボランティアに行った。

 メディカルホームまどかはベネッセの介護付き有料老人ホームである。2011年3月の開設というからまだ新しく内装も新築のようにきれいであった。

 午後2時からであったが、準備などがいるので30分余り前にホームに着いた。入所者は58名の定員だそうだが、会場には30名ほどが集まっていた。車椅子で後から来る人もいて開始時刻にはほぼいっぱいになった。お見舞いに来た人も数人いらっしゃるように見受けた。

 2時きっかりに係りの方から紹介があり、M.I.さんが簡単な挨拶をした。その後H.Sさんがマジックを演じた。後ろの方の人にも聞こえるように見えるように配慮しながら演じた。高齢の方が多いと見受けたので説明を入れてやった方がよいと判断をしたのだ。

 ロープ1本でもいろいろなマジックができることを見せた。真っ白いカードに絵が現れるマジックとか三本リングなどかも見せた。3本リングは傍で見ていても分からないと感心していた。ビラ・マリーンの合宿で習ったバルーンリュージョンも好評であった。

 その後、優美なステージマジックがお得意のM.I.さんが演じた。バナナの切断・復活・プロダクションに観客は不思議そうであった。

 ワインの出現やサイダーの出現にも驚いていた。最後はシルクを使ったイリュージョンで発表会で演じたものであった。

 時間を気にしないでやってくださいと言われていたので気持ちに余裕を持ってやることができ、全部で50分にもなっていた。

 マジックを見るのは初めてではなさそうであったが、最後まで一生懸命見て下さったのがよかった。

Cimg4323

| | コメント (0)

2012年9月 9日 (日)

柏マジック発表会25周年を祝う

 9月8日千葉県柏マジックの発表会25周年に参加致した。名古屋華マジカルグループからは、松本のOさんと講師のSさんと3人で参加した。スペシャルゲストは新潟のプロ,ジョージ本田さんでした。

 今年5月の我がグループ発表会では、柏マジック顧問Sさんがご遠方から初めて参加された。Sさんとはクロスロード出演の折や、関東方面のイベントでは時々お会いしている。ご多忙の中縁あって名古屋まで来て下さり、このような交流は今後の名古屋華グループにとってはかけがえのないクラブ同士の交流を大切にしていきたい。

 6月の長野発表会では、初対面の柏マジック会長のHさんと顧問のSさんのご両人とお会いして、光栄にも今回のご案内を頂くきっかけとなりました。

 会場では関東方面の顔馴染みの東京アマチュアマジッシャンズクラブ、横浜マジカルグループ、八王子マジッククラブ他のクラブの皆様方、そして長野マジックの会員(総勢9名)の皆様が既におられた。

 開演間際の475名定員会場では立ち見のお客様続出、終了後小耳に挟んだところ、それでも約20名のお客様には丁重にご説明の上お帰り頂いたとのことでした。大変な盛況ぶりが伺がえると思う。

 開演となり先ずオープニングの音楽と照明に感動した。ステージの内容では、全体に25周年の重みが随所にあった。プログラムに中では、コミカル的な演目に工夫がなされており今後の参考となった。

 指導者でいらっしゃるSさんも出演され、ロープマジックを演じられた。初めて拝見するステージ上の長身の彼は、薄紫の燕尾服がとてもお似合いであった。そして、エンターテーナーとしての彼の演技はさすがにお見事あった。

 トリを務められたMさんは、以前からお互いが出演者としていろいろなイベント会場でお会いしており久し振りの再開であった。彼女の演技の中のカードマジックには、大変な成長ぶりと感じた。

 スペシャルゲスト、ジョージ本田さんは、ついこの間、6月に長野マジッククラブのゲストでした。やはり、人気が高く会場からは沢山の拍手が送られていた。前半は鳩だしと鳥かごを主として、後半はイリュージョンだった。

 打ち上げには長野マジックの9名の方々と参加させていただき、柏マジックの会員の皆様と良き交流が出来た。先輩クラブの皆様に習って、名古屋華マジカルグループもより一層飛躍を続けていきたいと思う。

                      ― M.O.―

| | コメント (0)

2012年9月 6日 (木)

ブログ愛読者の皆様へ

 日頃は名古屋華マジカルグループブログのご愛読有難うございます。今までマジック関連記事を主に、合間には身近な関心事などを記事として掲載してきました。

 最近、名古屋華グループの広報としてホムページを開設しました。今後はホームページにて、当グループの催事のお知らせや、他のマジック関連記事等の更新を続けたいと考えています。

ブログは今まで通り、当グループのイベント情報他、マジック関係の情報,或いはボランテイア日記など、会員達に依る感想の記事掲載にも努めてまいります。今後はホームページを主とし、併せてブログのご愛読をどうぞよろしくお願い申し上げます。

なお、名古屋華マジカルグループのblogへは、ホームページから簡単に入れます。

 名古屋華マジカルグループのホームページへ入るには、「nagoyakam1」とタイプして検索をするのが一番簡単です。もちろん、「名古屋華マジカルグループ」でもヒットじます。

 全国のマジック関係の情報を知るにはホームページが便利です。

                                    事務局

| | コメント (0)

2012年9月 3日 (月)

褒めることについて

 先日のblogで脳を活性化する5つの方法を紹介したときに、「褒める」ことが大事だというのもあった。褒めることで褒められた人に脳が喜びを感じて刺激を受けるだけでなく、褒めた側にも同じような効果が現れるというのだ。

 確かに人を褒めると褒めた方も気分がよいということは日常経験することである。怒った時は自分も不快になるからそういうときは脳内でよくないことが起きているに違いない。

 脳が喜ぶと情報伝達物質のセロトニンが増えるのだという。これは癒しのホルモンだそうだ。

 また、次のように説明する人もいる。褒められると脳の視床下部から甲状腺刺激ホルモン放出ホルモン(TRH)が分泌される。このホルモンは「やる気ホルモン」と言われ、脳全体を活性化するという。

 同時に、ベータ・エンドルフィンというホルモンも分泌されるが、これは「脳内快楽物質」とも言われるもので、達成感などの気持ちよさを感じさせる。(毎日新聞 子ども診察室の窓)

 毎朝のウオーキングの時犬を散歩させている人の中に犬に語りかけている人がいるのを見ることがある。子どもに話しかけるように犬の行動を褒めているのだ。このように犬や猫などの動物を褒めても褒める側の人の脳によい刺激が起こるのであろうか。おそらくそうだろうと思う。

 私の友人に褒めるのが上手というか、くどいぐらい褒める人がいる。彼と話していると必ず相手について褒める。また、手紙には必ず私のことを褒めてある。私はくすぐったくて仕方がないのだが、悪い気はしない。

 彼は教員だったからいつも生徒を褒めて褒めまくって指導をしてきた。だから彼はとても人気があった。

 私は人を褒めるのが下手である。だからたまに褒めるとお世辞と受け取られてしまうようだ。褒めるのが上手な友人を見倣って褒めたいと思うのだが、いざとなると褒めることは難しいことに気付く。

 今、NHKの朝の連続テレビ小説で「梅ちゃん先生」をやっているが、ドラマに出てくる梅ちゃん先生の父親はいつも苦虫を噛み潰している。高橋克実の演技に最初のうち違和感を感じていたが、この頃は馴れてしまった。

 頑固おやじそのものだが、実際にあれほどの頑固おやじがいたとは思えない。とにかくどんなときにも笑顔を見せたことがないのだ。南果歩の奥さんは優しくていつも笑顔で家族に接している。子どもたちもみな笑顔を忘れないよい成長を遂げている。あの頑固おやじからは想像もつかないよい人間に育っている。

 私の父も頑固おやじであり、昔は周囲にそういう男が多かったから、私もどちらかと言えば亭主関白、頑固志向があった。頑固と言うとよく鹿児島の男児が引き合いに出されるが、武士は食わねど高楊枝の時代から男はそのように育てられたのだ。

 戦後67年、民主主義の時代となり、さらに脳科学の進歩もあって生活態度と脳の働きの関係なども明らかとなってきて、褒めることの大事さが脳科学との関係でも証明され、奨励されるようになってきた。

 ここまで書いて思い出したのだが、アメリカ映画に出てくる女性を口説くことが上手な男はいつの場合も相手の女性を褒めていたなあ。

 子どもに限らず褒めることが相手を気持ちよくさせる(ホルモンをださせ)だけでなく、自分にも脳内にホルモンを出させることに留意して褒めるように心がけたいものだ。

                         ―H.S―

| | コメント (0)

2012年9月 1日 (土)

名古屋華グループのホームページを作って

  少し前に、「意外にも簡単な無料ホームページ作り」という記事を書いた。そのホームページが何とか完成をして公開した。名古屋華マジカルグループのホームページである。

 その時にも書いたように、私はホームページを作るのは初めて同然であった。今回何とか成功したのは、google提供の無料ホームページサイトがあったことである。そして、その存在を教えてくれて、作り方まで親切に指導して下さったプロの加藤さんのお蔭である。

 私はblogは3年ほど前にスタートして毎日書き続けているが、ホームページを作るとは思ってもみなかった。しかも、高齢になっているのでなおさらのことである。それが今回ホームページ作りに挑戦して成功したのだ。

 私は40歳を過ぎてから何か新しいことに挑戦しようとしてきた。それについてはここでは書かないが、70歳頃からも毎年新しいことを始め、今年は何もないと思っていたらホームページ作りが舞い込んできたのだ。

 何か新しいことを始めると脳によい刺激を与えるそうだから、多分新しい細胞が脳内に増えたに違いない。

 自分が作ったホームページを見て思ったことは、これが一つの作品であるということだ。もし分類をするとすればデザインの分野になるのであろうか。WEBページのデザインということだ。

 googleの無料ホームページ作りは簡単そうで意外にも難しいことが分かった。前言を取り消さなければならない。理由は、ホームページを作成するための機能がどこにあるのかを見つけるのが大変なのだ。それに手間取ってずいぶん時間をとられたし、構成をするにも試行錯誤して時間がかかった。

 さらにはGoogle Analysticsの導入でも手間取った。こちらはなぜか英語のサイトなのでそれを適当に訳しながらアカウントを獲得したのだ。正しいIDやパスワードを入れたつもりなのに不適当とされ、何度もやってOKになるなど大変苦労をした。

 もう1つ、やりだすとずっと続けるので、目がおかしくなり、外に出ると人の顔が認識し難くなったのだ。おそらく目の筋力が弱くなったのであろうと思う。

 いろいろと苦労はあったが、終わってみれば興味深い仕事であった。

 名古屋華マジカルグループのホームページURLは次の通りである。

 https://sites.google.com/site/nagoyakam1/

 クリックすると、アッと驚くような美女が微笑んでいるので是非クリックしてみてほしい。

 なお、検索エンジンで検索するなら、今のところ「nagoyakam1」が一番よく、「名古屋華マジカルグループ google」でもよい。多くの人がアクセスすると「名古屋華マジカルグループ」でもヒットしやすくなると思う。

| | コメント (2)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »