« 柏マジック発表会25周年を祝う | トップページ | ワールドマジックコンベンション参加の皆様お疲れさまでした »

2012年9月11日 (火)

メディカルホーム・まどか(汐路)でマジックボランティア

 9月9日に、名古屋華マジカルグループのM.I.さんとH.S.さんが汐路中学校の近くにある「メディカルホーム・まどか」へマジックのボランティアに行った。

 メディカルホームまどかはベネッセの介護付き有料老人ホームである。2011年3月の開設というからまだ新しく内装も新築のようにきれいであった。

 午後2時からであったが、準備などがいるので30分余り前にホームに着いた。入所者は58名の定員だそうだが、会場には30名ほどが集まっていた。車椅子で後から来る人もいて開始時刻にはほぼいっぱいになった。お見舞いに来た人も数人いらっしゃるように見受けた。

 2時きっかりに係りの方から紹介があり、M.I.さんが簡単な挨拶をした。その後H.Sさんがマジックを演じた。後ろの方の人にも聞こえるように見えるように配慮しながら演じた。高齢の方が多いと見受けたので説明を入れてやった方がよいと判断をしたのだ。

 ロープ1本でもいろいろなマジックができることを見せた。真っ白いカードに絵が現れるマジックとか三本リングなどかも見せた。3本リングは傍で見ていても分からないと感心していた。ビラ・マリーンの合宿で習ったバルーンリュージョンも好評であった。

 その後、優美なステージマジックがお得意のM.I.さんが演じた。バナナの切断・復活・プロダクションに観客は不思議そうであった。

 ワインの出現やサイダーの出現にも驚いていた。最後はシルクを使ったイリュージョンで発表会で演じたものであった。

 時間を気にしないでやってくださいと言われていたので気持ちに余裕を持ってやることができ、全部で50分にもなっていた。

 マジックを見るのは初めてではなさそうであったが、最後まで一生懸命見て下さったのがよかった。

Cimg4323

|

« 柏マジック発表会25周年を祝う | トップページ | ワールドマジックコンベンション参加の皆様お疲れさまでした »

ボランティア日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 柏マジック発表会25周年を祝う | トップページ | ワールドマジックコンベンション参加の皆様お疲れさまでした »