« ワールドマジックコンベンション参加の皆様お疲れさまでした | トップページ | 大変楽しかった飯田のワールドマジックショー »

2012年9月21日 (金)

飯田マジッククラブのワールドマジックショーに出演して

ワールドマジックショー飯田紀行誌

私は、このワールドマジックショーのアマチュアショーに出演しました。推薦の栄光を受け、91617日長野県飯田で楽しい2日間を過ごしました。楽しかったのは名古屋華の女性5人男性4人わいわいがやがや大勢で雑談できたのが何よりでした。夜のディナーショーでは皆さんに会えた喜びで活力のアドレナリンがでて、気分も最高潮!!!

ディーラーショーは、この種のショーではつき物で喜ぶ人もいるが、私は時間つぶしのショーとしか思えなく貴重な時間を費やすのはもったいないと思った。20,30%も安く買えるなら少しは意味がある。参加者の自己紹介のほうがよっぽど和やかになったと思う。

次の17日はショータイムの時で、私の「どじょうマジック」の準備で足が悪いのにM.Yさんにはいろいろ手伝って頂き大変助かりました。私の出来は75点踊りを飛ばしてしまった。うまくいったのはうなぎをつかむシーンで練習では逃げてつかめなかったが、演技の際はうなぎのぬるぬるが乾いていて素手でもてたのが良かった。プロから見た眼は演技が80%でマジックさに欠けけているとの事でまだまだ工夫が必要。11月24日の発表までには次のアイディアが出ればと思っている。発表した後のプロのコメントが励みになる。

まだ書きたいことがある。先生が新ネタを演じられた。今度は現代版の早変装マジック。見慣れている我々にはマネキンの後ろで何かやるなと予感はしたが、あれ程の早業で変装するのはさすがプロだと感心した。いつどこで練習してあんなしなやかに又パーフェクトに出来るのか信じられない。他のプロは一週間に何回も演技しているので出来て当たり前と思っているが時々しかやらない我々にはあそこまで立ち方、動作が優雅に出来るか到底真似は出来ない。

今回のフリートークでは、ホームページのみずほ先生のプロマイド写真の話に花が咲いた。「なにこの頃の写真!信じられない」。しかし今回の演技の姿は、ホームページに勝るともおもえる美貌だった。証拠写真が何処かに残っているかしら?素材が良いからいざとなれば演技より美貌に見とれてしまう人も私だけではないと思う。私なんかその逆で不細工な素材をもっと大げさにと考えて顔をいじくりまわしている。とに角惚れ惚れするシーンであった事を報告しておく。

 あまり書いても今度は長すぎると誰かさんに言われそう。アドレナリンをここで止めます。

|

« ワールドマジックコンベンション参加の皆様お疲れさまでした | トップページ | 大変楽しかった飯田のワールドマジックショー »

マジック・雑感」カテゴリの記事

コメント

ドジョウすくいがマジックショーで見られるとは意外性があっていいものですね。名古屋華マジカルの名にふさわしい和やかな演技とどしょうが鰻にかわるような錯覚が出て最後に金魚にかわる発想は子供たちにも受けていました。

投稿: fumiko | 2012年9月22日 (土) 10時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワールドマジックコンベンション参加の皆様お疲れさまでした | トップページ | 大変楽しかった飯田のワールドマジックショー »