« サムタイについて補説 | トップページ | レクチャー「ワインと日本酒の比較」―②― »

2012年11月 2日 (金)

大道芸ワールドカップin静岡2012

今年も静岡で11月1日より4日まで第21回大道芸ワールドカップが始まり楽しんできた。16ヵ国92152と静岡市あげてのお祭りだ!ここで出場出来たらステータスになるらしい。なぜなら大道芸祭典としては世界的に有名らしい。

残念ながら頑張っても1日15組見るのが限界みたい。来場者は述べ150万人あるらしく県外からも泊りがけで大勢来るらしい。賞金も素晴らしい優勝すれば200万円。この大会の出場者のすごいところはオールジャパンマジシャンスフェスチバル同様良いパフォーマーを探す為、実行委員が世界中回り集めてくることだ。

 

出演者の中で興味あるものは来年御園座に出演するジャグリングの天平さんだ。マジック部門ではロシア / マジック・早変わりのソス一家、フランス / マジックのグザビエの人工義手の踊り2組と少ない。

 

ソスの早変わりはギネスブックに登録されているだけに速く、5回衣装変えを行った。私は、座っているだけでワールドカップ部門が見られる特設スタジオのプレミアムショーの前売り券を¥1000でゲットし3時間を楽しんだ。短時間で効率よく見るにはこれに限る。

 

特筆するところは、投げ銭にある。外国人を歓迎する意味かどうかとに角大勢で大人が多い。列を作って100人以上毎回お金で感謝を表す。

 

午後から会場入りしたが18時までメイン会場で過ごした。ストリートパフォーマンスも家庭的な雰囲気で違った面白さがあるが今回は遅くなるので帰ってきた。

 

この大会は、他の想い出がある。それは出場しようとトライした事だ。軽いノリで「バカ殿変装でウクレレ漫談 牧伸二の替え歌」をやろうと市に問合せしたところ、ビデオで演技の事前審査を受けなくてはならず、しかも提出期限が過ぎていた。

 

変装のみで駿府公園を歩くことは問題ないとのことで当日歩いた。仮装者が大勢いる中で全然注目されず、広場があったのでウクレレパフォーマンスをやった。2分ぐらいでガードマンらしき人が跳んで来て「すぐやめなさい!」と怒られた。

 

今のレベルは10年前とちがってハードルが非常に高くなったが30分の演技が出来ればチャレンジしたい。それには皆さんの協力がいる。特にSさんの「春爛漫」、OさんとTさんの「サプライズ」の演技にLOVE CALLしたい。トライしませんか?競争率2倍ぐらいですが我々のレベルで出られると思う。

                                                         - N.K-

 

Photo_2 

Photo

|

« サムタイについて補説 | トップページ | レクチャー「ワインと日本酒の比較」―②― »

エンターテイメント」カテゴリの記事

コメント

静岡市の大道芸ワールドカップ2012に参加されてよかったですね。バカ殿のウクレレ漫談をすぐやめなさいとガードマンにとめられたのは残念でしたね。昨日テレビを見ていましたらマジックトークで受けているマギーが東北の被災地の人々に簡単で面白いものを見せていましたのでお知らせしますね。トランプの大判を10枚ほど取り出して子供を一人「あなたはどうもマジックが好きそうだね」と強引に小学生の女の子を舞台に上げてトランプを1枚とらせて自分のとったカード1枚をよく覚えておいてね。といいつつ隣に棒のように立っていた助手をその女の子後ろに立たせて女の子がトランプを一生懸命に1枚抜いているときに大きな鏡をわざと観客の方にわかるように女の子のとったトランプ(ハートの2)を映し出すというものでしたが、女の子には背中に目がないのでマギーが「ハートの2」というトークマジックは大変に受けていましたよ。その道の長ーい人にはその味が大事なのですね。Nさんも頑張ってね!

投稿: fumiko | 2012年11月 2日 (金) 11時24分

コメント有り難うございました。
お客さんに喜んでもらうにはを今後も研究していきたい。
笑顔が私の課題と思っていますが実行できず
ついつい真顔になって後で反省

投稿: KN | 2012年11月 2日 (金) 18時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サムタイについて補説 | トップページ | レクチャー「ワインと日本酒の比較」―②― »