« 南山ゆうゆう倶楽部の秋祭りに出演 | トップページ | イーブネットフェステバル2012 「マジックショー&交流会に出演」 »

2012年11月27日 (火)

イーブネットフェステバル2012 「頑張れ!日本」被災者の皆様

 11月24日13;00より[イーブネットフェステバル]オープングループ公開講座が名古屋市女性会館でありました。年一回の会館祭りの日です。女性会館では、大勢の市民の皆さんが学習活動やボランテア活動や、生活に密着した活動を続けています。

 名古屋華マジカルグループは、5年前にマジックボランテアグループとして女性会館で誕生しました。今ではインターネットを通じて、各施設や学校、幼稚園等、また、子供会や老人施設などからのボランテア依頼が多く、会員達が手分けして活動しています。

 設立依頼5年経過し、初年度から独自に市民公開講座として市民の皆様にマジックの講座を公開してきました。しかし、2~3年前からイーブネットフェステバルの企画に賛同、参加させていただき今回は3回目の参加となりました。

 今回のテーマは「マジックショー&レクチャー&参加者交流会」としました。名古屋市役所に出向き、東日本大震災で被災して現在名古屋市内に居住しておられる皆様をご招待をするべく相談ををしてまいりました。

 何と名古屋市内に避難している皆様が、111世帯もおられることを初めて知りました。大災害の下、家諸共すべてを失って緊急避難しておられる皆様の事を思い胸が熱くなりました。

 交流会では一般参加者や会員達との交流会として、ティータイムを設けて歓談して頂きました。被災者同士の久し振りの情報交換なども其々あったようで、何か微笑ましくほっとした瞬間でもありました。。

 故郷をはなれて どんなに窮屈で、不便な生活を強いておられることでしょう。お子様連れのご家族は学校の問題など、今の生活に馴染んでおられるでしょうか等々考えながら・・・・・・・。

 いずれ故郷にお帰りになった時、一般参加者の皆様や会員達との交流で良き名古屋の思い出となれば幸いです。

 当日は3連休の谷間でもあり、計画の段階では心配していましたが、一般参加者の皆様が想像以上に多く会場は参加者達であふれていました。中日フォーラムからの取材陣も来られました。

 お子様づれのご家族が多く、演技者達もお子様向きのマジックのアイデアを多く用意しました。司会者の私も、前日にお子様づれのお申し込みが多く入ったので、急ごしらえではありましたが手作りで用意した「帽子の中のぴょんた君のご挨拶」から入りました。

 それぞれのマジックの随所に、被災者の皆様へのエールやメッセージを工夫がなされていました。演技にはその都度「ありがとう、ありがとう」という被災者からの感謝の気持ちの言葉がありました。演者と参加者の一体感の中でプログラムが進行しました。

 4~5歳の子供さんから小学生の子供さんたちでしたが、飽きたり退屈して退室する子供さん達は一人もいませんでした。皆嬉々として、マジックを楽しんでいました。

 全ての参加者の皆様、お疲れさまでした。参加者の皆々様のお陰でで盛会で終えることが出来ました。

  年末の慌ただしい時期となりますが、先ずは健康第一で来年はさらに良い年でありますように祈っています。

 名古屋華マジカルグループは被災者の皆様を心から応援しています。

               大曽根 みずほ

 Cimg4761

Cimg4753

Cimg4754

|

« 南山ゆうゆう倶楽部の秋祭りに出演 | トップページ | イーブネットフェステバル2012 「マジックショー&交流会に出演」 »

イベント参加レポート」カテゴリの記事

コメント

お手伝いを引き受けましたがこのように盛大に多勢の方々が集まってマジックを楽しんでいただけるとは思いませんでした。被災された方のほんの半日でも子供さんとご両親とで被災されてつらい体験を忘れていただければいいなぁ・・と思いました。

投稿: fumiko | 2012年11月27日 (火) 10時33分

 被災者の皆様、一般参加者も含めて、ご家族お子様連れが多かったですね。未来を託すお子さん達が多勢来て下さったことは、主催した名古屋華グループにとって、大きな励みとなりました。会員の皆が力を合わせて、このような反響に及び喜びを共にすることとなり、充実感でいっぱいです。関係者の皆々様に感謝申し上げます。

投稿: 和やかステージ | 2012年11月27日 (火) 11時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 南山ゆうゆう倶楽部の秋祭りに出演 | トップページ | イーブネットフェステバル2012 「マジックショー&交流会に出演」 »