« ワンデーコンベンションin稲沢2012 | トップページ | 11月、12月, 1月の例会予定日 »

2012年11月18日 (日)

 講演デビュー、演題 「マジック人生 60の手習い」

 11月15日(木)午後1時30分から名古屋市郊外の体育館で、初めて講演会をさせて頂きました。テーマは「マジック人 生 60の手習い」とし、退職OB会の団体からのご依頼でした  

 今までにも講演してほしいとオファーを頂いたことはがありました。しかし、いつも未経験の事なのでと丁重にお断りをしていました。  今回も同じように最初はお断りしていましたが、熟慮を重ねた末、ご期待に添えるかどうか一抹の不安はありましたがお引き受けすることに致しました。そして当日を迎えました。

 2時間の講演時間でしたが、1時間半を講演時間として30分はマジックショーに充てることにしました。「名古屋華グループの講師と二人」出演でした。マジックショーは盛んに拍手が送られました。  

 当日は前の晩からの雨が降りその上気温が低く、ご来場者の皆様の出足を考えて心配していましたが、午後からは天候も回復してたくさんの方々にご来場頂きました。  

  講演の概要としては、人生90年時代と設定して、第1期から第4期迄の出生から現在、未来に至るまでの人生をお話しました。

 

 第一期  出生から結婚までの成育歴の中で

 第二期  結婚後子育て家庭人として (子育てしながらボランテア活動)  

 第三期  介護を終えて自分の為の生き方探し(趣味の世界マジック人生)                                                              マジックの実演もご紹介しながらの講演でした。

 第四期  60歳から90歳まで マジックは人生の友、この道に迷いなし   

 

 第二期からは、子育てしながらボランテア一筋、次いで趣味の世界へ。花なら遅咲きということでしたが、良き指導者と良き作品、そして良きチャンスにも恵まれ、マジック冥利に尽きる人生であることに感謝しています。  

 その後は、名古屋華マジカルグループを立ち上げてから、マジック公開講座や合宿セミナー等の企画をしました。また、ボランティアグループとして会員と共にその展開も順調に進行しています。

 現在はブログやホームページ等で、活動を公開をしています。個人のボランティア活動からグループでのボランティア活動へと充実した活動の展開となっています。インターネットを介してのボランテア依頼も多数あり、その影響力を痛感しています。

 講演は初めての経験でしたが、さほど緊張することもなく、平常心で自分なりの人生観を紹介出来たと思います。でも、講演内容で時間的な配分の考慮が充分でなかったと反省しております。

 このことは、次回の参考とさせていただきます。  ご多忙の中ご来場くださった皆々様方、最後までご傾聴有難うございました。また、チャンスを与えてくださった、T先生、そして主催された関係者の皆様、心から感謝申し上げます。この機会を礎に、更なる次のステップに繋げられる様精進してまいります。誠に有難うございました。                                  

                大曽根みずほ

Dsc00538_3 

Dsc00547

|

« ワンデーコンベンションin稲沢2012 | トップページ | 11月、12月, 1月の例会予定日 »

教育・生涯学習」カテゴリの記事

コメント

 2時間の講演ご苦労さんでした。読ましてもらって驚いたのは2時間講演、聴いたことがない。講習会ならわかるが私もやっていますがもせいぜい30分。スライドを交えてもとてもできない。ほんとにご苦労さんでした。

投稿: KN | 2012年11月19日 (月) 08時31分

飯田のマジックショーを見せていただいたときに夜の懇談して居ました時に、みずほ会長の身の上話に耳を傾けていた時に「今度講演するのよ」と言ってみえましたが・・・私もですが今1度自分の人生を年齢や幼少期・青年期・壮年期等に分けて振り返ることも大切なことと教えていただきました。

投稿: fumiko | 2012年11月19日 (月) 09時47分

 記事をご覧いただき、又コメントも寄せていただきまして誠にありがとうございました。与えられた2時間の中でマジックも一部取り入れた講演が1時間半、休憩をはさんで、講師のマジック演技とわたしの演技二人のマジックショーがありました。大学の講義は90分1時間半となっていますので、時間的な感覚的には似たような感じでした。チャンスを与えてくださった主催者に感謝!!!素晴らしい経験でした!

投稿: みずほ | 2012年11月19日 (月) 18時01分

 其々の皆様に、人生ドラマがあるように、貴方の胸の奥にも一杯詰まっていることでしょう。いつの日か、チャンスがあったら聴かせて下さいね。

投稿: みずほ | 2012年11月19日 (月) 18時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワンデーコンベンションin稲沢2012 | トップページ | 11月、12月, 1月の例会予定日 »