« ★ 楽しかった名古屋華マジカルグループ新年会 ★ | トップページ | 大好きな,パティ・ページのテネシーワルツ »

2013年1月12日 (土)

1日に2か所にボランティアでマジックに出かけて思うこと

その1 東大サロンで

 平成2519日・・・東大曽根公民館で地域の「東大サロン」の新年会が午前10時~11時半までありました。

  

 そこでマジックをやってほしいという依頼が名古屋華マジカルグループにあり、Sさんと私がでかけました。

 大曽根駅南待ち合わせて、少々わかりにくい公民館を探してたどりつきました。

 東大曽根町の方達15名とSさんとのマジシャン2名が揃い、幹事の方の紹介の後、午前10時から演技をしました。

 初めに10分余ロープを2種と毛花2種を巧みなトークを入れながら披露しました。笑いもたくさん出て大変楽しく演じました。

 

 次はベテランのSさんの出番です。さすが落ち着いて白い半紙を上手く切って 新年おめでとうございます」と出し拍手で始まりました。

 

 次々とトランプリングや、先般名古屋華マジカルで教わりましたスプーン曲げ、ウサギの首をどんどん切るのとか、トランプでカードを当てるゲーム感覚のマジックなどをやり大受けでした。

 予定通り45分の演技が終わりましたら、私達にも、「お正月だから焼きたての御餅をいれたおぜんざい皆さんと一緒に食べていってくださいと言われ美味しく頂きました。ごちそうさま!

その2 高田小学校トワイライトで

 午後からはWさんとの二人地下鉄堀田駅で待ち合わせて、堀田5丁目の高田小学校のトワイライトへ行きました。

 そこで、子供たち30名と先生3名に30分余の演技を二人で見せました。高田小学校の子供たちは先生と一緒に「宜しくおねがいします。」と手をついてお辞儀してくれました。

 最初に、私がロープ2種と毛花2種をてもらいました。次にWさんが巧みなトークで子供たちを引き付けてやりました。

 PCで人数分のお札大の紙に蛙を印刷したものを子供一人一人に手渡して、「ひっくりかえる」という面白いマジックを教えました。説明の後子供も先生も全員でやってもらい大受けでした。

 

 次には果物当てをやり最後に大きなカップの蓋をぱっと開けて本物の果物の詰め合わせの様にして子供たちに見せて歓声を浴びていました。

 この2回のボランテァを通して、高齢者にも子供にも、笑ったりハッと驚く感情をいつまでも豊かにしてあげれるのもマジックの持っているパワーだと思いました。             ―FH―

Photo

|

« ★ 楽しかった名古屋華マジカルグループ新年会 ★ | トップページ | 大好きな,パティ・ページのテネシーワルツ »

ボランティア日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ★ 楽しかった名古屋華マジカルグループ新年会 ★ | トップページ | 大好きな,パティ・ページのテネシーワルツ »