« 新年会で披露した名古屋華グループ讃歌 | トップページ | 1日に2か所にボランティアでマジックに出かけて思うこと »

2013年1月 9日 (水)

★ 楽しかった名古屋華マジカルグループ新年会 ★

 名古屋華マジカルグループの新年会が名古屋市女性会館で盛大に開かれた。結成5年半で会員も増えて、小学校から90歳近くの高齢者までがいる。こういうマジックグループは珍しいと会長が挨拶で述べていた。

 創設当時小学生であったI君は、今では高校生だ。昨年の関西奇術連合のコンテストで技術賞を獲得した。それに続くかと思われる中学生、小学生もいる。新年会には小学生のIさんだけが参加していた。

 会は昼食会から始まった。ワリゴのおかずの種類が豊富でいろいろな味を楽しめた。量も多いので食べきれない人もいたようだが、私はもったいないので全部食べた。

 昼食を取ながら、各自が抱負などを話した。それぞれマジックに対する抱負や関わり方などを話していた。

 昼食後は、会場の並べ方を変えて、それぞれがマジックを披露した。今年は予想外の素晴らしいマジックが次々と演じられた。

 松本から来たOさんの踊りを交えた創作的和妻、副会長のチャップリンに扮したマジックもよかった。ベテランのOさんの南京玉すだれには驚いた。彼女にそんな芸があるとは全く想像外であった。

 妖艶な装いのKさんは、成長の跡が著しく、新作をものにしていた。登山家でもあるOさんは、いつものように元気いっぱいのお金を使ったマジックを披露し楽しませた。

 小学生のIさんは、覚えたばかりのカードマジックを上手に演じて拍手をもらっていた。これからが楽しみである。ー

 ゲストのF氏は、4本リングや4つ玉などを巧みに演じてさすがの腕前であった。特別会員のIさんは、Ipodを使ったマジックを見せて新しいマジックの可能性を見せてもらえた。ゲストでは、Hさんのジュースの色変わりがとても不思議がられていた。

 その他にもそれぞれが楽しいマジックを演じて終了したのは4時40分ごろであった。いつもお手伝いをしてくださるHさんは、「とっても楽しく見させて頂きました」と話していた。

 マジックは数知れないぐらいあるし、自分が知らないマジックもいっぱいあるので見ることは楽しい。マジッククラブの新年会はエンターテイメントに溢れている。                          ーH.SーCimg4966

Cimg4969

Cimg4977

Cimg4991

|

« 新年会で披露した名古屋華グループ讃歌 | トップページ | 1日に2か所にボランティアでマジックに出かけて思うこと »

マジック・雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新年会で披露した名古屋華グループ讃歌 | トップページ | 1日に2か所にボランティアでマジックに出かけて思うこと »