« 電気製品などの買い替え―GDPに貢献? | トップページ | 春日井市生涯学習講座講師を務めて »

2013年2月 3日 (日)

レクチャーを担当して

 今日はシルクマジックのレクチャー依頼ということで新聞からシルクの出現マジックをさせていただきました。このマジックは20年以上も昔からあるマジックで、手順とか方法は人それぞれ工夫してやられています。

 

 基本は新聞の検め方法とバックパームの仕方です。形が適しているのか持ちやすく軽いためか、種は昔から○○○○を使用しているようです。

 手順がちょっと長く、分かりにくかったかもしれません。皆さんがマジシャンなので、大体の手順と種があれば、後は自分なりの方法を模索していただけるのではないでしょうか。

 

 まだ、シルクマジックといえば20世紀シルクとか有名なものもあります。また、何かリクエストがあれば準備します。よろしくお願いします。

 コメントに皆さんの感想などを書いてアップしていただけると嬉しいです。

                   

                          ―小澤―

Dscn3395

|

« 電気製品などの買い替え―GDPに貢献? | トップページ | 春日井市生涯学習講座講師を務めて »

マジック・雑感」カテゴリの記事

コメント

 レクチャー有難うございました。使用しておられた携帯サイズのウォークマン?始めてみたのでびっくりしました。今や音響機器も日進月歩ですね。

投稿: 和やかステージ | 2013年2月 3日 (日) 22時30分

シルクマジックは私は大好きです。新聞紙利用のマジックは面白いですね。時々ボランテァに出かけますが、このマジックなら喜んでもらえそうと思いました。又シルクマジック教えて下さいね。ありがとうございました。

投稿: fumiko | 2013年2月 4日 (月) 11時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 電気製品などの買い替え―GDPに貢献? | トップページ | 春日井市生涯学習講座講師を務めて »