« 女性会館の今後について福井副館長から話を聞く会 | トップページ | 守山生涯学習センターでマジック講習会 ー③ー »

2013年3月 4日 (月)

守山生涯学習センターでのマジック講習会 -②-

一回目 1月26日(土)10:00~12:00

(1)Oさん、Mさん、Nちゃんが上記の出し物を演技

(2)希望の出し物をレクチャー

二回目 2月9日(土)10:00~12:00

    

     二回目は落語を希望する人、マジックを希望する人に振り分けをして

     9名の小学生がマジック希望となりました。

     

     ここで、感心というか、ビックリしたのは、レクチャーで使用した「3色ボール」の箱は、赤丸、青丸、黄丸のシールを貼付したものでした。

    ところが子どもたちは、

    ・「赤い屋根の倉庫、青い屋根の倉庫、黄色い屋根の倉庫」

    ・「赤はリンゴ、青はブドウ、黄はバナナ」

    ・「赤のかご、青のかご、黄のかご」など、自分で考えたものを作成して、その描かれた内容に合った物語を演出したことです。

    「フルーツの好きなもの当て」というのも然りです。その他に、自分で考えたものをやりたいという小学生もいました。

     

     例えば、一人の子は、手のひらに100円玉を置き、スプーンでたたくと100円玉が消えてしまうというもの。もう一人はカードを使ったマジックとクサリとリングのマジックを見せてくれました。

     

     家に帰ってからの練習も然りで、ロープ切りの練習をしていて、ロープが無くなったのでロープを買いにいったとか・・・・等々

     参加した小学生の発想力と積極性と練習の熱心さには圧倒されましたし、只々、感心するばかりで、逆に教えられることがたくさんあったように思います。

 おい!おい!大丈夫かよ!?の心配は吹き飛んでしまいました。

                 ー続くー

|

« 女性会館の今後について福井副館長から話を聞く会 | トップページ | 守山生涯学習センターでマジック講習会 ー③ー »

例会・講座・発表会など」カテゴリの記事

コメント

子供たちにマジックを教えることは大変でしょうね。それにしても名古屋華マジカルのS先生は大きくなった大人ばかりが相手ですのもっと大変ですね。お察しします・・・

投稿: fumiko | 2013年3月 5日 (火) 10時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 女性会館の今後について福井副館長から話を聞く会 | トップページ | 守山生涯学習センターでマジック講習会 ー③ー »