« 第5回マジック公開講座を見て | トップページ | 第5回マジック特別公開講座(主催・名古屋華マジカルグループ)② »

2013年5月22日 (水)

第5回マジック特別公開講座(主催・名古屋華マジカルグループ)①一

 名古屋華マジカルグループの第五回マジック特別公開講座「レクチャー&マジックショー」が、5月19日午後1時から名古屋市女性会館のホールで開催された。

 会長の挨拶のように、「マジック愛好者のみならず、地域の中で日頃マジックに慣れ親しんでおられない皆さんにもご参加いただき、マジックの面白さ不思議さを皆で共有し、喜びを分かち合いたい」そんな公開講座であった。

 名古屋華マジカルグループ設立以来7月を以て6年になる。この間毎年公開講座を開催してきた。当初は参加費を無料として、第3回迄グループの常任鈴木講師の下例会を解放し、会員と共にレクチャー&マジックショーとして開催してきた。

 一昨年は、知人であるダイソーマジック用品の総監修者クロッキー(黒崎正博氏)に依頼し、500円のワンコインの参加費であったが、150人の会場は満席となって大変な好評を頂いた。

 今回は350人のホールで、参加費は1000円としたが、会員達は主催者でもあるので前回同様無料とした。ゲストの松旭斎すみえ先生のアドバイスもあり、奮発して、参加者全員にロープを一本ずつプレゼントした。

 当日のゲストはマジック界の巨匠「松旭斎すみえ師」であった。アシスタントは花島けいこプロでお二人共新幹線で来られた。マジックショーでは名古屋華マジカルグループからも3人出演した。

 公演間近となってから、すみえ先生の為ならと、ありがたいことに、司会者のふしぎ良さんからご協力のお申し入れがあった。「これだけの役者が揃えば申し分なし」。いよいよスタートである。

 9時半からは名古屋華グループの3組出演者のリハーサルだった。「ハットアラカルト」「チャップリンの戯れ」「和の饗宴」の3テーマの出し物も順調に運び、後はゲストを待つのみであった。

10時半には会員全員集合で、すみえ先生をお迎えした。会員のほとんどが、すみえ先生とは初対面であったが、ご挨拶の後の舞台裏も良いムードになってきた。

 早めの昼食であったが、吉田屋からの漬物の差し入れもあり、第3研修室の会員達の顔には、活気がみなぎっていた。

 11時にはもう気の早い観客は、階段通路に並び始めていた。事前申し込みとなっていたので、入場者はほぼ満席の予想となっていたのだ。

 申込者の中には、私たちの大先輩の、澤浩先生ご夫妻や92歳の大矢先生、司会者のくるわ大介さんなどのお名前があった。

 当日は天気予報によると朝から雨だったが、良い天気に恵まれた。ただ夕方からは雨との予報であったので気がかりであった。

                                続く

                         会長 大曽根 みずほ

Cimg6287

Cimg6291

Cimg6295

 

|

« 第5回マジック公開講座を見て | トップページ | 第5回マジック特別公開講座(主催・名古屋華マジカルグループ)② »

例会・講座・発表会など」カテゴリの記事

コメント

当日はお天気も曇りでしたがマジックショーが終わりしばらくしたら雨になりましたが、朝から雨ならお客様の出足は悪くなり、東京から新幹線でお弟子さんを連れて見えました松旭斎すみえ師匠には申し訳ないことになりましたね。世界にはばたく巨匠の演技を見せていただく機会を感謝しました。わかりやすくそしてマジックの持つ奥深さを教えていただいたことでロープマジックの奥の深さをかんじました。ありがとうございました。

投稿: fumiko | 2013年5月23日 (木) 20時21分

イベントの出足は、天気に左右されるので気になりますね。
会員の皆さんのご協力の下、大勢の観客を迎えることが出来て素晴らしい経験となりました。「すみえワールド」と言われて久しいのですが、やはり50年のキャリアが光っていましたね。

投稿: 和やかステージ | 2013年5月23日 (木) 21時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第5回マジック公開講座を見て | トップページ | 第5回マジック特別公開講座(主催・名古屋華マジカルグループ)② »