« トワイライトスクールでマジックボランティア | トップページ | 第5回マジック特別公開講座(主催・名古屋華マジカルグループ)①一 »

2013年5月21日 (火)

第5回マジック公開講座を見て

第5回マジック公開講座感想文

御園座グレイトマジック協会に続き、大成功の公開講座でした。おめでとうございました。記録として日時を。平成25年5月19日(日)名古屋市女性会館で天下の「松旭斉すみえ」先生を迎えての大講座でした。

ふしぎ良さんの司会といい、こんな大先生方が一介のマジッククラブになぜ出演してくださるか、聞きたかったが答えは鈴木元先生の存在だと思う。

以下新聞的な記事を書くのはできないのでよろしく。

私はマジックもそうだが、人の想像の延長上でやることが嫌いで、脱線していつも批判される。失礼な事を平気で記述するのでよろしく!

当日、我々は会のお手伝いをさせてもらった。その中でびっくりしたことがある。昼食の「おむすび」の時だ食べ方がを知らない人がいた。

一生懸命セロファン包装紙をいじくり回して、中々うまくいかなく困っていた。聞いたところ今日が始めての経験らしい。こんな人を見つけると変なところでその人の生き方に尊敬する。他の男性で免許証を持ってない人もいた。その人は自動車関係の従業員だ。

さて本題の入ろう。公開講座だからしょうがないが、マジックショーが短かった。奥村、伊藤氏の演技は素晴らしく、あっという間の6分だった。もうちょと見たいやり方も演出の一つ?

次の池田氏の和妻「和の饗宴」は、隙のない演技で、歌舞伎調で決めるポーズもはっきりとって完ぺきだった。私も和妻を研究しているが、着るものも一級品で大変だ。

次はすみえ先生。水戸黄門の印籠場面のない演技だった。経歴は素晴らしく日本を代表する先生だ。弟子も6人いるらしい。その大先生が大道具を使わず庶民のレベルまで下げ、話術を取り入れ、一般的な小道具を使っての、観客を引っ張っていくのは「悟り」の演技に見えた。世の中に、演技で見せないで、キャリアの印籠を大事に、いつも「これが目に入らぬか」と人生を送っている人が多い。意識して避けてるようにもみえた。ありがとうございました。

最後にみずほ会長のことを。この先生はいつも「オオラ」の出ている方と思っている。今回も挨拶etc演技の一つと感じたのは褒めすぎ?

皆さんお疲れ様でした。次のイベントは浜松の6月30日発表会だよ。ご来場を!がんばります。

Cimg6294

Cimg6324

Cimg6333

|

« トワイライトスクールでマジックボランティア | トップページ | 第5回マジック特別公開講座(主催・名古屋華マジカルグループ)①一 »

マジック・雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トワイライトスクールでマジックボランティア | トップページ | 第5回マジック特別公開講座(主催・名古屋華マジカルグループ)①一 »