« 日本プロ野球のよく飛ぶボール問題 | トップページ | 90歳のスーパー女性―水泳に挑戦 »

2013年6月19日 (水)

長野マジッククラブフェステバル参加レポート

 6月16日は、長野マジッククラブフェステバル(発表会)でした。名古屋華マジカルグループからは、会員が5名参加した。梅雨の合間の素晴らしい天気に恵まれて、気分も爽快な素晴らしい一日であった。長野の発表会には毎年参加している。

 8時30分に名古屋駅中央改札口に集合して、中央線「しなの」に乗り約3時間、信州は長野駅到着した。東口からタクシーで若里市民文化ホールへ到着後、軽い食事をしての会場に入った。既に沢山の入場者が並んでいた。

 この日のゲストは、若手の亜空亜SHINさんだった。プログラム上は、2部と3部の2回の出演となっていた。観客にとっては嬉しい限りで、楽しみが2倍となった。

 会長ご夫妻の出演も毎回の楽しみだが、中学2年生のお孫さん、野町隆文君の成長ぶりに目を見張った。身長も伸び盛りで、一段の成長と全国的活躍ぶりがうかがえステージに花を添えた。

 参考にさせていただきたい演目では、初ステージの新人が、前後の二役を仮面を使って器用に演じられたこと。また、パソコンでイラストのストーリーで映像を使いながらの、観客とのやり取りのカード遊びが新鮮なイメージで面白かった。

 プログラム全体の感想では、出演者の出し物(紙テープ類、延べシルク、セイロ、くす玉等)のダブり(重複)が多く感じられた。これは良くあることだが、私達名古屋華マジカルグループの発表会の課題でもある。

 ゲストは若手だけに、きびきびとしたスピード感のある演技で、2部、3部とも、会場の観客から盛んな拍手を頂いていた。

 終了後は、六時からの打ち上げ会にお誘いを頂いていたので、当グループ五人参加させていただいた。恐縮にもメインテーブルで、ゲストと同テーブルで交流を深めることができた。

 ゲストの亜空亜SHIN君は、以前にテンドーコンベンションに於いて、私はゲストで彼がコンテスタントとして出演した。他のコンベンションでも、ゲストとして一緒に出演させていただいていた事などを記憶しておられて話しかけてこられた。

 律儀で低姿勢で、とても好感度の高い立派な青年に成長しておられた。演者としても、今後の舞台が楽しみなエンターテナーとしての彼に期待をしたい。

 あっという間に楽しい時間が過ぎ、帰りの電車時刻となり、会場の皆様に挨拶をして退場した。電車の中では、それぞれが初めて参加した長野マジッククラブの皆さんとの交流や、演技について、自分に重ね合わせ興奮冷めやらぬ様子で話していた。

 長野マジッククラブの皆様、お疲れさまでした。そして、いろいろとご配慮いただき本当に有難うございました。名古屋華マジカルグループを代表して、厚く御礼申し上げます。

 来年四月六日は、名古屋華マジカルグループの発表会です。是非皆様のご来場をお待ちしています。

               会長 大曽根 みずほ

 

Mットのブログ-110619_1559~010001.jpg

 

 

|

« 日本プロ野球のよく飛ぶボール問題 | トップページ | 90歳のスーパー女性―水泳に挑戦 »

イベント参加レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本プロ野球のよく飛ぶボール問題 | トップページ | 90歳のスーパー女性―水泳に挑戦 »