« 浜松20周年マジック発表会を終えて | トップページ | 7.8.9.例会予定日のお知らせ »

2013年7月 5日 (金)

第20回浜松奇術発表会を観て

 630()名鉄金山駅に集合して、午前903分の急行に乗った。名古屋華マジカルグループからは、男性はOん・Mさん、そして女性はKさん・Mさん・Aさん・私ことH6名であった。中京競馬場からは、浜松まで運転してくださSさんの車に乗ったのが午前9時半頃でした。

 会場は浜松可美公園総合センターという、広い駐車場のある新しい大きなホールで、到着したら、午後1時半からの開演でしたが、すでに沢山の観客が並んでいました

 

 

 

 午後1時半には時間どおりに開幕しました。開会の言葉を述べられた後で、名古屋華マジカルグループの大曽根さんに、名古屋からの参加を感謝してご指名があり、挨拶を述べられました。会場からの温かい拍手がありました。

 その後すぐに、名古屋華マジカルグループの会員でもあるN氏が、9名の各代表の方々に新聞紙を1枚づつ持ってもらい、大変会場を沸かせる面白いパフォーマンスを指導されました

 

 初めての参加でしたので、午後5時終演まで、20回も続いているという浜松奇術連合会はどの様な演技が観られるのだろう・・・と楽しみに観ました。重なった演技もありましたが、個々に工夫されて爆笑有り、驚きありでした

 

 最後の方で、N氏の「どじょうすくい」は先回よりさらに一味工夫がされていて会場をわかせました

 

 午後5時にはすべての演技を終了し、「楽しかったね!」と言いながら、沢山のマジック同好会を束ねて20回もつづけて来られたN氏の絶え間ない向上心に感心しつつ帰路に着きました。

 本当に浜松奇術連合会の皆様ありがとうございました。

 

                                        

 

      FH

  

|

« 浜松20周年マジック発表会を終えて | トップページ | 7.8.9.例会予定日のお知らせ »

例会・講座・発表会など」カテゴリの記事

コメント

 マジシャンとしての貴重なコメントありがとうございました。
今回の公演に関して沢山のアンケートを頂きどんな結果だったか楽しみです。
 伺った感想の中にアマチュアマジッククラブの許されたコメントが面白かった。状況はこうだ!当日90歳の高齢のマジックがあり客席よりヘルパーをお願いしての演技のはずでした。中々うまく何回もトライしました。完結しないとみた司会者が絶妙なるトークで強制的に幕を閉めてしまいました。これが大爆笑で大変さわやかだったのでベストスリーに入ったそうです。お客さんは内容も大事ですが予想できない進行が好印象を受けたことでした。90歳バンザイ

投稿: KN | 2013年7月 6日 (土) 08時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 浜松20周年マジック発表会を終えて | トップページ | 7.8.9.例会予定日のお知らせ »