« 大相撲千秋楽相撲部屋の賑わい | トップページ | 千秋楽打ち上げパーティーに参加して(1) »

2013年7月25日 (木)

伊勢カ濱部屋打ち上げパーティーに参加させてもらって

7月21日,名古屋場所千秋楽に伴い毎年伊勢が濱部屋の打ち上げパーティーが開催される。その席に我が名古屋華マジカルグループから、会長、I

氏、自分と3名が出演する機会に恵まれた。

 会場の雰囲気は日馬富士横綱の10勝5敗で心配したが、千秋楽に白鵬を破ったことで苦言もあったが盛大なるパーティーだった。立ち席のパーティーであったが,

タレントの大村昆ちゃんと同じテーブルの為か、1テーブル15名程度でいっぱいいっぱいであった。

 名古屋華グループは、K顧問、S先生、事務局長他W,Y,K,S,各メンバー7名とグレート協会の方々含めて他の勢力に引けをとらない集団となった。

これも関係者方々の努力だと思って感謝したい。桟敷席でいつも眼を引くタレントの大村昆さんが我がテーブルに合流したのだ。聞くところによると毎回マジック関係者と連れだって名古屋華グループと同じテーブルだそうだ。特別にご挨拶されましたが、出席者の人気者だった。

 さて我々の演技の内容に入りたい。演技前に会長の挨拶と我々演技者の紹介がありIさんから始まった。

 出し物はシルクとトランプが主だった。2つで5分程度の演技はストーリーがないと難しいが、さすが大きな舞台を多く経験しているだけあってミスのないスムーズなシルクであった。トランプは消失、出現の演技でプロを思わせる手つきでキャリアを積まないとできない。単純なトランプなので手のしぐさだけで演技をする。いつもトライする人を感心してみている。

次はみずほ会長を紹介したい。出し物は変面、ステッキフラワー、すだれパラソル4本出し他、最後はダブパンの延べシルクで終わった。我々とちがってセクシーな衣装、美貌でより美しく映えるのでとてもかなわん。これに笑顔でいちころだ。演技もしなやかで観客を魅了した。本人としてはもっと他の出し物でやりたかったと思う

 私は例の如く「安来節マジック」またうなぎの出し方で難有、70点の出来。最後のびくからの「スプリングうなぎ」子供たちの歓声で盛り上がった。この中にもトピック有、投げ銭(おひねり)があった。マジックでは珍しく事務局長のお話だとはじめてらしい。

 

 話はこれだけで終わらない。会長のお話だと投銭者は名古屋のスナックママだという。近いうち当名古屋華に入会するらしい。大きな夢を語ったそうだ。さて今後の展開は?こんな様子をWさんがビデオに納めてくれた。

我がクラブ会長が特別会員として後援会に入会したそうだ。今まで同様来年以降も出演が保証されているよなものだ。次の出番は会員の方々貴方ですよ!、期待を持って日頃の練習を!

 

               ―中山―

P1030390

|

« 大相撲千秋楽相撲部屋の賑わい | トップページ | 千秋楽打ち上げパーティーに参加して(1) »

マジック・雑感」カテゴリの記事

コメント

Nさんのうなぎマジックは生ものを扱うので、いつも準備等大変でしょうね。その分皆様に喜ばれヤッターヽ(´▽`)/感も倍増することでしょうね。大村昆さんはテレビ観戦の時「あれっ!あの人大村昆さんでは」と思ったことありましたが・・やはり彼でしたのね。毎年大相撲のテレビ観戦だけですが楽しみに見ていますので、来年は是非同席したいです。

投稿: fumiko  | 2013年7月26日 (金) 23時52分

毎度,fumikoさん
今回は、会長にウナギの準備で助けてもらいました。準備品がいつもトラブルでチェックシート作っているのですがサボったらじょうごを忘れとんだ目にあいました。

投稿: NK | 2013年7月28日 (日) 11時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大相撲千秋楽相撲部屋の賑わい | トップページ | 千秋楽打ち上げパーティーに参加して(1) »