« 第4回合宿セミナー参加①   | トップページ | 第4回合宿セミナーに参加させてもらって③ »

2013年8月31日 (土)

第4回合宿セミナーに参加して―②

代行運転の話になる。代行運転とはビラ・マリーンから河和駅まで「旧乙女3人」を送っていく話である。

合宿前の例会の時から、何度も「送ってもらうのは悪いからタクシーで駅まで向かう」と数人から数回相談があった。私は「お酒は飲めないので大丈夫」と「女性にサービスするのはこの上ない楽しみだから」と何度もお話した。女性のホステス業をしていたら大成功したと思うくらいだ。

合宿当日もまたこの話だ。いい加減にしてほしい。女性は「子宮で考える人種」と思っているので会話を楽しんだ面もある。結局河和駅まで送ったが、師崎の沢山のお土産を頂き恐縮している。有り難うございました。

帰って来て教室に入ったら元先生の男の料理教室。元先生のマジックの発想の原点が、人と違ったことを考えなくては生活が成り立たないというところにあると私なりに理解できた。

 

 当日片付けるお手伝いをして、終わったのは10時25分。お風呂が終わるのが10時30分とかであわてて入浴した。

 しばらくすると将魔先生が入ってきた。二人だけの入浴だ。良い機会ととらえ浜松でのレクチャーのことを伺ってみた。毎年2回ぐらいはレクチャーと手品商品の販売がある。競争率が高く早く申し込まないと聴講できない。その理由は「参加景品の良さ」で遠方より結構参加するそうだ。

 

 そのこととマジック談義をしていたら湯当たりでのぼせてきて浴槽に腰を下ろして話した。何でも相談にのってくれるとのお話。良い機会を頂いたと感謝している。 

 今回の計画の中に、朝市でのお土産購入の楽しみがあった。朝6時30分玄関集合に5人集まり快く案内した。会場は車1台しか止まっていない。不安が的中。8時からとの職員の返事。

 

 今回もミスを犯した。平身低頭して謝った。この中にN氏がいて夕べ3時半まで語ったそうで帰浜時正気でなかった。寝ぼけて一人で奇声を発していた。「憲ちゃん、憲ちゃん」と叫んだそうだ。

 

 結局朝食を早々に済ませ8時に朝市に向かった。安さに、太刀のみりん干し、たこ、渡り蟹、きんこ瓜を最小に買ったが一人身なので帰ってからおやつの時まで食べないと捨てるようになる大変な買い物になった。

 

               N.N

 

Cimg6711

Cimg6662

|

« 第4回合宿セミナー参加①   | トップページ | 第4回合宿セミナーに参加させてもらって③ »

マジック・雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第4回合宿セミナー参加①   | トップページ | 第4回合宿セミナーに参加させてもらって③ »