« 第4回合宿セミナー2013の賑わい ① | トップページ | マジック合宿セミナー2013参加レポート »

2013年8月27日 (火)

第4回合宿セミナー2013の賑わい②

 殆どの参加者は2人部屋である。洋室が主であるが和室もある。私はNさんと洋室で一緒であった。彼女はマジックのベテランでもあり、あるクラブのリーダーでもあった。

現在お互いにドレスチエンジの研究に余念がない。話題はいつしかドレスチエンジ一点に話題が集中した。既に彼女は、数枚のドレスチエンジの経験者でもあった。

 通常マジックに関する詳細な話題は避けている。なぜなら、ネタばらしになる可能性があり、意識して話題にしないようにしている.

  ところが、洋裁が出来ない二人なので、知人に縫ってもらっているが、あれこれ、思うようにいかない難点を抱えている。12時頃から夢中になって話し込んでいるうちに気がつけば2時半を過ぎていた。

彼女は朝市に行く約束があるとか、慌てて布団にもぐりこんだ。久し振りの解放感に、時を忘れて夢を語った乙女達(?)であった。合宿ならではの貴重な経験、良き交流となった。

 明けて今日のスケジュールは、朝食は7時半、9時からはステージ付きの大広間で全員参加型のマジックショーであった。会員達も、今まで見たことがない新しいマジックの発見があった。

 多少余興的な感じの方もいた。真面目にマジックやっていたかと思えば衣装チエンジと共に突然山本リンダに変身!。NHKのアマちゃんの音楽で法被姿登場や、山姥の朗読劇にマジックを取り入れた会員やら大変な賑わいであった。

 ベテランマジシャンの皆様には、後半2部に回っていただいた。大先輩たちは、高度なテクニックを織り交ぜたマジック、簡単そうだが実に不思議なマジックなど、経験の浅い名古屋華グループの会員達にとってはとても良い刺激となったことであろう。

 このように午前のマジックショーもあっという間に終了、昼食の時間となった。お互いに打ち解けて、和やかな雰囲気の中で会話も弾みお互いリラックスした気分のランチタイムであった。

  どの顔にも充実感がみなぎっていた。やはり私たちは、マジシャン。ステージに立った時のあの緊張感の後の爽快感が、次のステージへと気持ちを駆り立てるのであろう。

 一泊2日の合宿の予定を消化して、参加者は送迎バスや、マイカーで別れを惜しみながら帰路に就いた。

 参加者の皆様、来年またお会いしましょう。

                                                  終わり

                       M・O

Cimg6672

Cimg6697

Cimg6758

|

« 第4回合宿セミナー2013の賑わい ① | トップページ | マジック合宿セミナー2013参加レポート »

イベント参加レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第4回合宿セミナー2013の賑わい ① | トップページ | マジック合宿セミナー2013参加レポート »