« マジックショー クロスロード  ① | トップページ | 「乳酸菌生活は医者いらず」から »

2013年8月20日 (火)

マジックショークロスロード  ②

 当日は夏季休暇で帰省していた娘と連れだって、朝9時台の新幹線で東京駅へ向かった。東京駅ビルは、耐震補強工事や、当時の姿への復元保存工事として2006年に着工されたそうだ。娘に案内してもらうのが、もう一つの楽しみでもあった。

 6年の年月を経て、昨年10月に、リニューアルオープンした赤レンガの東京駅舎を案内してもらった。東京都の玄関口としての東京駅は、今や観光名所の一つとなっているらしい。

 駅舎東京ステーションビルの建築様式は、ヨーロッパの建造物を思わせる風格があった。国の重要文化財として指定を受けている駅舎の格調と重厚感、その積み重ねてきたおよそ100年の歴史を感じた。

  駅舎の中のステーションホテルのレストラン「ブラン・ルージュ」で食事をした。予約してあったらしく、久し振りに本格的なフルコースを味わった。「午後のマジックステージ観賞会で、睡魔におそわれることになったらどうしよう!」と思いながらもつい・・・・・・・。

 あっという間に、そろそろ退出の時間だ。駅舎の花屋さんで、可愛いブーケを2つ買った。アシスタントの子供たちのプレゼントを用意し、娘と別れてタクシーで会場に向かった。少々贅沢だが時間がない!東京駅から10分弱で会場の、日本橋公会堂に到着、開演10分前であった。

 受付を済ませてホールの中へ。 ホールでは、殆どの観客が着席していた。あちらこちらに知り合いのマジシャンが・・・・・・。程なくして開演の時間となった。

 マジックショーの進行は、例年都内の学生たちによって独自のスタイルとテーマで幕間をつないでいた。若者達のアイデアが一杯、なかなか面白かった。

 出演者の大半は各大学奇術研究会OBとマジッククラブ出身者で構成されていた。中には、各地コンテストで度々見かけたマジシャンも多くいた。

今春の2月に全国的規模で大きな話題となった、ジャパンマジックグレート協会による新企画御園座公演を連想した。やはり新鮮で心に響くものを感じ素晴らしかった!

 全国では次々と新風を取り入れたマジシャンが、デビューしている。フレッシュな彼らの今後のご活躍に惜しみない拍手を送りたい!池田さんそして、ご家族の皆さまお疲れさまでした。

 

                  M・O

|

« マジックショー クロスロード  ① | トップページ | 「乳酸菌生活は医者いらず」から »

イベント参加レポート」カテゴリの記事

コメント

東京駅が新しくなってからは行っていませんが、100年の歴史に答える素晴らしい建物に変身したことはテレビ放映でみました。会長の行動力には感服しています。素晴らしいマジックショーをみて感激されて、次の来年4月の名古屋華マジカルショーに取り入れて教えて下さい。

投稿: fumiko  | 2013年8月22日 (木) 16時25分

 この度は、名古屋華マジカルグループから出演された池田さんの応援に行ってきました。大舞台で見事に演じられました。マジック人生における晴れ舞台ですね。私たちの晴れ舞台はやはり発表会でしょう。一緒に思い出深いものにしましょうね。

投稿: 和やかステージ | 2013年8月22日 (木) 21時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マジックショー クロスロード  ① | トップページ | 「乳酸菌生活は医者いらず」から »