« チャリティコンサート ザ・ファイナル | トップページ | 年金減額通知が来て驚く »

2013年9月16日 (月)

マジッククラブ立ち上げ

 私は浜松奇術愛好会に入会させてもらって5年程たちますが、当時のプログラムによると、3年目の平成23年に、東京で第65回J.M.A.日本奇術連盟全国奇術大会があり、我がメンバー4人で見に行きました。

 その時ゲスト出演として、鈴木 元先生、助手みずほ会長が演技されました。帰浜後元先生のステージマジックにあこがれ、DVDを探しましたが見当たらず、社長であられる㈲鈴木商店を見つけ電話で申し込んだところ、今のクラブ名古屋華マジカルグループを紹介して頂き3年目になります。

 

 この間いろいろ知識を頂き、本年浜松9クラブ奇術連合会20周年発表会の実行委員長をやらせて頂きました。名古屋華マジカルグループから7名の応援者に見に来てもらいましたが,高齢者が多く、見に来て下さった子供たちをがっかりさせたと反省しています。

 

 この会は今後も続くわけで、一会員の私では、会を発展させるために10年以上の経歴の皆さんに提案しても浸透が難しいと考え、会長として新グループを作るのが得策と考え実行に移しました。

 

 幸いにも浜松東ライオンズクラブ(34名)に属しているので、メンバーに「趣味の一つとして練習したらどうですか」と提案しました。

 

 私の貢献度は、10年以上クリスマス会etcで子供たちに喜んでもらっています。そんな理由で15名程度は集まると考えていました。ところが結果は6名。目安にしている人に聞きました。大半はクラブ例会に出席するのがやっとで忙しくてとの理由でした。

 

 9月5日に第一回例会を開催し、今後月2回、新聞、ロープ、シルクを行って第二弾に入りたいと所信表明を致しました。

 

 第二弾は発表会のできる40名程度を1年以内に集める。その為今からいろいろ手を尽くしたい。シルクって何ですか?という会員、皆から総すかん。「7名体制をしっかりやって会員がほれ込むような会になってから募集の話」と説教されました。

 

 皆さんは暮の忘年会に社内の発表会を考えており、真剣そのもの。忙しい折での出席。多分社内人気者になると思いますし、そう出来る様手を取って指導したい。

 

 名古屋華マジカルグループは6年たって、今や人もうらやむ躍進ぶり。私は10年先の現役は難しい。あせりを感じて計画。先輩の皆さんの応援なしにはつぶれます。関係者方々には絶大なる応援と助言をよろしくお願いいたします。

「早く発表会をやりたーい!」

            NAKAYAMA

Cimg6805

|

« チャリティコンサート ザ・ファイナル | トップページ | 年金減額通知が来て驚く »

マジック・雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チャリティコンサート ザ・ファイナル | トップページ | 年金減額通知が来て驚く »