« 9月7日のイープネット・フェスティバル | トップページ | イーブネットフェスティバルに出演して »

2013年9月10日 (火)

イーブネットフェスティバル バルーン教室

 97日に女性会館でイーブネットフェスティバル「オープングループ活動デイ」が開催されました。名古屋華マジカルグループでは、毎年参加してマジックショーを行っているが今年はマジックショーの他にバルーン教室を実施しました。

 これは、ある学区の子供会から名古屋華マジカルグループのイベントに是非参加したいという申し出があったことから、名古屋市内の子供会を通じて全区に呼びかけをし、多くの子供さんに参加頂き、大いに楽しんで頂こうという願いから初めてのバルーン教室を開きました。

 バルーン教室開催にあたって、バルーン講師をお招きして、名古屋華マジカルグループの有志が参加し改めて勉強をすることになりました。「イヌ」「タコ」「剣」の講習を受けましたが「キャー!風船が割れた」あちこちでパン!パン!で賑やかな講習会となりました。

「イヌ」「タコ」「剣」を繰り返し作り直し、私たちが講習できるまでになりましたよ。

 当日は、女性会館の駐車場に8時に集合し「イヌ」「タコ」「剣」の作品作りと材料作りです。作品は舞台に飾るものと、教室で完成できなかった子供さんにお渡しするものです。

 材料は予め風船を膨らませておいて、教室ですぐに作品作りに取り掛かれるように準備をしておくのですが、どのくらいの数を作ったら良いのか兎に角、多くの材料作りに始まる時刻まで作り続けました。それは、それは、大変で汗タラタラの材料作りでした。

 会場は子供たち、お母さん、お父さん、お爺ちゃん、おばあちゃん、一般の方々で熱気に溢れておりました。

 マジックショーの中での歓声が終わり、いよいよバルーン教室の始まりです。

 最初は、名古屋華マジカルグループ副会長Iさんが「イヌ」の講習、次に私が「タコ」の講習です。

「イヌ」の材料は細長の風船で、顔、胴、足、尾と作っていきます。「はい・・・こうやってひねります。出来ましたか?」「どうですか?」ワイワイ、ガヤガヤ、会場の中は騒々しくなってきましたが、子供たちは瞳を輝かせ真剣に取り組んでおりました。その姿に感動!

「タコ」の材料は足(作成済み)・顔(作成済み)・細長の風船でハチマキの3点です。

「タコの足に顔を付けましょう」「どうですか・・・出来ましたか?」「次はハチマキを付けましょう」・・・子供さんと親御さんが一緒になって作品作りに取り組んでおります。

 出来上がった作品に目と口のシールを貼って「あら!かわいいね!」子供さんと親御さんが目をあわせて喜びあっておりました。「イヌ出来たよ」「タコ出来たよ」とか「お母さん、できないよ」と家族の会話が弾んでおりました。

 何だかんだで、楽しく講習を終えることができました。作品が未完成の子供さんには予め作っておいた作品をお渡ししました。剣も希望者に渡したよ。

 参加者の皆さん、ありがとうございました。 来年もお会いできることを楽しみにしてます。                                       

                M.W

Cimg6834

Cimg6835

|

« 9月7日のイープネット・フェスティバル | トップページ | イーブネットフェスティバルに出演して »

例会・講座・発表会など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9月7日のイープネット・フェスティバル | トップページ | イーブネットフェスティバルに出演して »