« やっとできたIphone5cへのmediacatメールソフトの導入 | トップページ | 一人暮らしの高齢者達と子供達の給食会 »

2013年10月21日 (月)

,BIGなニュース(私にとっては)

1019日、20日と浜松では我々にとっては絶好な企画があった。それは「浜松お笑いフェスタ「出世城」」と題する懸賞付のコンテストだ。

わが安来節チームは優勝賞金5万円を狙って、安来節ではより笑いをとる「二人踊り」を先生に指導してもらいながら、自主勉強も含めて特訓した。

 もう一つは私の安来マジックである。審査基準は5分以内15秒以上こすと照明シャットダウンという厳しい基準だ。採点は審査員3人と観客の投票で決まるシステム。募集方法は下記のチラシで集めたようだ。集まった観客は8割程度の250名ほど。

 

 私は立見がでるぐらいの価値がある内容ではないかと思ったが宣伝力が弱かった感じだった。

 下記の新聞で言われているように予選を通過した18組が出場。優勝者は発表時間の関係か書かれていないが驚くなかれ「私」である。

 今まで出場の機会を名古屋華で沢山頂いたお陰で、ベストに近い出来で、発表の間お褒めのお言葉を皆さんから頂いたので期待はしていたが、こういうものは外れて当たり前の世の中。名前を呼ばれた時はほんとにうれしく会場の前面に出て「有り難う」を連呼した。

 賞金5万円は?安来グループに没収、忘年会は泊り込みと張り切っている。優勝の弁でも述べたが私はこれをステップに「次を目指したい!」と約束した。もうワンランク上を目指して来年の前年度優勝者演技では是非完成して又出場したいと思っている。

 名古屋ではこんなことにはならないが、名古屋の特訓が地方のレベルでは生きており感謝している。目標は全国区で何ぼと思っているので皆さんの暖かいアドバイスを今後も大事にして頑張って生きたい。

                 馬車馬のNK

Photo_2  

Photo

2

|

« やっとできたIphone5cへのmediacatメールソフトの導入 | トップページ | 一人暮らしの高齢者達と子供達の給食会 »

イベント参加レポート」カテゴリの記事

コメント

happy01おめでとうございます。10月19日は名古屋を出ていましたよ、沼津港クルーズのバス旅行で静岡近くを通過します時に、友人にこの近くに名古屋華マジカルGに来て見えますN氏というどじょうすくいをマジックにしてしまうマジシャンがみえますよと噂していましたが、くしゃみは出ませんでしたか?彼女は「どのようにしてどじょうでマジック出来るの?」とびっくりしていました。

投稿: fumiko | 2013年10月22日 (火) 17時34分

ありがとうございます。今までこの大会に焦点を絞ってきたので脱落感でボーとして何もやる気がなく困っています。
ドジョウに興味を持つのは女性が多く会員も女性が50%以上で不思議ですね。

投稿: NK | 2013年10月22日 (火) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっとできたIphone5cへのmediacatメールソフトの導入 | トップページ | 一人暮らしの高齢者達と子供達の給食会 »