« ★マリック&マギー審司&将魔デナーショー | トップページ | 真矢一星&マヤファミリーライブ »

2013年10月 2日 (水)

マジどっぷりの日

 9月28日、29日の両日2日間にわたって、会場メルパルクでMRマリックを迎えてのイベントは続いた。29日の「マジどっぷりに日」名古屋華マジカルグループでは、5人の参加があった。

 29日のマジックセミナーで、若手マジッシャン達が大勢集まった。前半は新進気鋭の若手マジッシャンのクロスアップショー、後半はマリックの、「マジッシャンとしてステージに立つ心得の講演」があった。

 クロスアップショーでのセミナーに参加したが、自分は苦手意識が先行して十分理解が出来ないもどかしさがあった。やはりどちらかと言えば、自分はステージでの演技に魅力を感じる。見る楽しみ演じる楽しみとしてステージマジックが良い。(若者との違いをまざまざと感じた一日でもあった。)

 イベント終了後、名古屋華グループの会員達から、購入本にマリックにサインをお願いしたいと言いだした。しかし、MRマリックはすでに退室しておられるがし、まったく見当たらない。

 丁度、S講師が携帯電話でMRマリックと話をしておられたのだ。S講師とマリックは旧知の間柄であることは聞いていたが、「まさか!!!」ホテルの部屋にMRマリックを訪れることになったのだ。「恐縮ですが!!」

 名古屋華グループ4人で、本日購入した著書を各人持って訪問したらご本人がドアを明けて待っておられた。そこは利用したことも、見たこともない豪華なスイートルームであった。

入室後は、少々立ち話で名古屋華マジカルグループの由来を説明をさせていただき、県外からも多数の会員達がS講師の存在を求めて演技指導に参加している旨を説明させていただいた。

MRマリックは、S講師の地域での存在は勿論ご存じでいらしたが、改めてその動向を知り地域の中で地道な活動を続けておられる親友のS講師に感心しエールを送っておられた。

 20日から八王子のファンミーテングから29日迄、毎日のように「マジック三昧,至福の日々」が続いた。手品屋の将魔さん、そしてMRマリックさん、出演のマジシャンの皆様、そして、参加された名古屋華マジカルグループの会員の皆さん、お疲れさまでした。

               会長 大曽根みずほ

|

« ★マリック&マギー審司&将魔デナーショー | トップページ | 真矢一星&マヤファミリーライブ »

イベント参加レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ★マリック&マギー審司&将魔デナーショー | トップページ | 真矢一星&マヤファミリーライブ »