« 充実した3連休を過ごした | トップページ | やっとできたIphone5cへのmediacatメールソフトの導入 »

2013年10月18日 (金)

祝賀会でマジックショー

 10月16日午後7時から、岐阜県関市のケアハウス寿和苑で地方巡業中の伊勢ヶ浜部屋祝賀会が、地元後援会によって開催された。

 伊勢ヶ浜親方の審判部長就任や照ノ富士関十両優勝等、関市の後援会祝賀行事のアトラクションで、お祝いにマジックショーを務めさせていただいた。

 特に照ノ富士関は、横綱日馬富士関と同郷のモンゴル出身、長身で体格風貌も横綱に負けず劣らず、早くも将来を嘱望されている。

 伊勢ヶ浜部屋と云えば横綱日馬富士関の所属部屋で親方は現役の頃、横綱旭富士関として当時も話題となっていたが、長身で2枚目の風貌は今でも変わらない。

 親方初め部屋の力士達は、マジックが大好きと聞いている。「力自慢の力士達ではあるが、マジック演じても良し、歌を歌っても良し」マジックの見識も高いと聞いている。多才な芸人揃いでもある。以前に中学生の会員が出演した折に、カードマジックの詳細について話しをしておられた。

 名古屋華マジカルグループは良きご縁を頂き、名古屋場所千秋楽打ち上げにアトラクションを担当させていただいているが、マジッシャン揃いの彼らだけに出演の際は緊張する瞬間でもある。

 一宮から東海北陸道で終点関広見迄、自宅からは約1時間半で到着した。会場は約100余名の後援者で大賑わい。横綱晴馬富士関他の力士は早くもフアンである後援者に囲まれて、サインや写真のモデルで大忙しの様子であった。

 祝賀式の後は、アトラクションのマジックショーや地元の太鼓等あっという間に時は過ぎた。そして、大役を果たし解放感の後の「ちゃんこ」は、何度食べても実に美味しい。子供のころに故郷で食べた、懐かしい味がするのだ。

 マジックの演目には、祝意を伝えるメッセージも用意した。人生後半でマジックをはじめるチャンスを頂き、いろいろな会場でたくさんの観客との出会いが多い。マジシャンとして祝賀行事等参加させていただきき、共に喜びを分かち合うとは何と幸せなことだろうと思う。 「マジック人生に乾杯!」 

              会長 大曽根 みずほ

|

« 充実した3連休を過ごした | トップページ | やっとできたIphone5cへのmediacatメールソフトの導入 »

イベント参加レポート」カテゴリの記事

コメント

beer名古屋華マジカルGのみずほ会長にかんぱい!

投稿: fumiko | 2013年10月18日 (金) 20時50分

共にマジック人生を謳歌しましょう

投稿: 和やかステージ | 2013年10月19日 (土) 08時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 充実した3連休を過ごした | トップページ | やっとできたIphone5cへのmediacatメールソフトの導入 »